« スチュアート・リトル(1999 アメリカ) | トップページ | ふそう艦隊戦闘日誌 その5 »

ふそう艦隊戦闘日誌 その4

[PS2版 鋼鉄の咆哮2 ウォーシップコマンダー のプレイ日記]

結局,ステージB-1は駆逐艦“木枯”の4度目の挑戦でクリアできた.
そして,つぎのB-2は…また輸送艦の護衛… おまけにB-1に比べて敵の数の多いこと.10cm砲の駆逐艦“木枯”では明らかに攻撃力不足のようだ.2回挑戦したが2回とも護衛に失敗してしまった.
この時点で技術力は,航空1機関3鋼材7兵装3電気6.巡洋艦の新規設計には機関や兵装がちょっと足りないが,完成艦なら長良型,夕張(型),阿賀野型が購入できる.そこでまた完成艦を購入して新型艦を設計した.

巡洋艦“揖保”(巡洋艦III) 概要
兵装:3連装15cm50口径砲5基15門,4連装61cm魚雷発射管4基,その他
機関:巡洋艦ボイラーIx14,標準タービンIIIx4,約39ノット
装甲:甲板対12cm砲,舷側対15cm砲,完全防御

巡洋艦“揖保”を使って,B-2に再挑戦.1度目は1隻巡洋艦を見逃して輸送船が全滅させられた.そこでボイラーを2基追加して速度を43ノットにし,2回目にようやくクリアすることができた.
ステージB-3.港湾施設の砲撃が主目標だが,敵艦の数が非常に多い.巡洋艦“揖保”をつかったが,1度目は敵機動部隊と渡り合っているうちに撃沈された.2回目は主目標を達成した後,欲を出して副目標を狙ったのが災いして,敵巡洋艦部隊にまた撃沈された.副目標を狙うと軽巡洋艦でもかなり苦しいようなので,3回目は主目標を達成した後,さっさと逃げてクリアした.

|

« スチュアート・リトル(1999 アメリカ) | トップページ | ふそう艦隊戦闘日誌 その5 »

ゲーム」カテゴリの記事

[鋼鉄の咆哮]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6493/136054

この記事へのトラックバック一覧です: ふそう艦隊戦闘日誌 その4:

« スチュアート・リトル(1999 アメリカ) | トップページ | ふそう艦隊戦闘日誌 その5 »