« ふそう艦隊戦闘日誌 その4 | トップページ | ふそう艦隊戦闘日誌 その6 »

ふそう艦隊戦闘日誌 その5

[PS2版 鋼鉄の咆哮2 ウォーシップコマンダー のプレイ日記]

巡洋艦“揖保”で,どうにかこうにかステージB-4~9を進めていく.エリアBは敵巡洋艦が多数登場し,敵戦艦も当たり前のように出てくるので,軽巡クラスの“揖保”ではちょっと苦しい.副目標をいくつか放棄し,主目標もたまに失敗しながらも何とかステージB-10までたどり着いた.
この面はエリアBの最終ステージで,敵超兵器がまた登場する.今回の超兵器もシリーズおなじみ,超大型潜水戦艦“ドレッドノート”だ.
意気込んで挑戦してみたが,なんだかぜんぜん歯が立たない.“ドレッドノート”の魚雷やロケットが強力で,対潜ロケットを持った従属艦の小型駆逐艦Dクラスはすぐ沈められてしまうし,そこそこ耐久力のある巡洋艦Bクラスは爆雷しか持ってないので攻撃力不足.“揖保”も,1基しかない噴進爆雷砲で攻撃するために艦尾を敵に向けてばかりいるので,そこに攻撃が集中して耐え切れない.結局4回挑戦して,一度も浮上させることさえできなかった.どうも巡洋艦“揖保”はそろそろ引退の時期に来ているのかもしれないなぁ.
かといって,今の技術力は航空2機関7鋼材9兵装6電気8しかないので,重巡クラスの艦を設計するにはレベルがたりない.
しかたないので,前の面に戻って力をため,再起を図ることにしよう.

|

« ふそう艦隊戦闘日誌 その4 | トップページ | ふそう艦隊戦闘日誌 その6 »

ゲーム」カテゴリの記事

[鋼鉄の咆哮]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6493/139743

この記事へのトラックバック一覧です: ふそう艦隊戦闘日誌 その5:

« ふそう艦隊戦闘日誌 その4 | トップページ | ふそう艦隊戦闘日誌 その6 »