« ふそう艦隊戦闘日誌 その6 | トップページ | ふそう艦隊戦闘日誌 その8 »

ふそう艦隊戦闘日誌 その7

[PS2版 鋼鉄の咆哮2 ウォーシップコマンダー のプレイ日記]

巡洋艦“天城”でエリアCに進撃する.
空港防衛,空母撃破,港湾侵入,港湾侵入,空港破壊と,序盤は順調に,全目標を達成しながらステージC-4まで(C-3の後にC-αが出現したので)クリアできた.
つぎのC-5はエリアの途中だが超兵器が登場する.前作ウォーシップガンナーのも登場した超巨大爆撃機“アルケオプテリクス”だ.この超兵器の強いこと.すごい高速で飛び回るのでこちらの攻撃がほとんどあたらない.“アルケオプテリクス”の耐久力を4分の1ほどしか減らせないうちに“天城”は撃沈されてしまった.これではとても勝てそうにない.
そこで,鋼材技術力が14になっていることもあり,いよいよ戦艦を投入することにした.完成艦の金剛型と扶桑型を購入してバラし,戦艦を新規設計する.

戦艦“摂津”(戦艦I) 概要
兵装:連装36cm45口径砲4基8門,3連装15cm60口径砲4基12門,
   20cm12連装噴進砲8基,対潜ミサイルVLS 4基,その他
機関:戦艦ボイラーIx16,標準タービンVx4,約33ノット
装甲:甲板対31cm砲,舷側対38cm砲,完全防御

従属艦として防空巡洋艦Dクラス3隻をつけて,戦艦“摂津”で1度目の挑戦.しかし残念ながら“アルケオプテリクス”の耐久力を4分の1ぐらいまでに減らしたところで力尽きてしまった.
そこで“摂津”の対潜ミサイルVLSを対空ミサイルVLSに変更し,火器管制装置もつけて,対“アルケオプテリクス”専用仕様にする.さらに防空巡洋艦1隻を火器管制艦と交代して2度目の挑戦.“アルケオプテリクス”に対する砲撃のタイミングがなんとなくつかめてきたこともあってか(それでもなかなかあたらないが),“摂津”の甲板が大破しただけで“アルケオプテリクス”を撃墜することができた.
ステージC-6に進むと防衛ライン死守任務.戦艦“摂津”は速力が遅く(機関技術が低くて,いい機関がまだ作れない),敵を取り逃がす恐れがあるので,再び巡洋艦“天城”で出撃,無事クリア.この後も,空母護衛,都市防衛と,ステージC-8まで“天城”は活躍した.ただ,敵戦艦の攻撃力や耐久力が高くなってきていて“天城”の損害もかなり上がっている.近いうちに引退することになりそうだ.

|

« ふそう艦隊戦闘日誌 その6 | トップページ | ふそう艦隊戦闘日誌 その8 »

ゲーム」カテゴリの記事

[鋼鉄の咆哮]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6493/146326

この記事へのトラックバック一覧です: ふそう艦隊戦闘日誌 その7:

« ふそう艦隊戦闘日誌 その6 | トップページ | ふそう艦隊戦闘日誌 その8 »