« ネタがない | トップページ | ムーラン・ルージュ(2001 アメリカ) »

奇妙なタクシー

それはわたしが深夜に帰宅途中のこと.
人通りのない,二車線で歩道のある道を歩いていると,後ろから来たタクシーが目の前に歩道に乗り上げるように斜めに停車した.こんなところで降りる客がいるのかなと思ったが,タクシーの後ろ座席には誰も乗ってないし,タクシーの扉も開かない.
わたしはタクシーを呼び止めてはいないし,タクシーも扉を開けるわけでもない.わたしは歩道に乗り上げている邪魔なタクシーをよけて,再び歩き始めた.少し進むと,先ほどのタクシーがまた進路をさえぎるように停車した.
そんなことが何度か繰り返され,次第にイライラしてきたわたしは,タクシーが今度目の前にふさがってきたら運転手に文句を言ってやろうと決心した.
しかし,そのとき後ろから別の車が近づいてきて,タクシーはそれに気がついたのか逃げるように去っていった.
後ろから来た車は,もちろんわたしの進路を妨害することなく通り過ぎて行った.

いったいあのタクシーは何のつもりだったのかさっぱりわからない.

もしかしたら危ないことに巻き込まれるところだったのかもしれない.
もし,あの時タクシーの扉が開いたら.

|

« ネタがない | トップページ | ムーラン・ルージュ(2001 アメリカ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6493/107519

この記事へのトラックバック一覧です: 奇妙なタクシー:

« ネタがない | トップページ | ムーラン・ルージュ(2001 アメリカ) »