« フィギュア | トップページ | ふそう艦隊戦闘日誌 その2 »

ふそう艦隊戦闘日誌 その1

[PS2版 鋼鉄の咆哮2 ウォーシップコマンダー のプレイ日記]

きた,きた.“鋼鉄の咆哮2 ウォーシップコマンダー”の PS2 版がきた.
オリジナルは PC(Win) 版.ジャンルは(WWII~現代? の)海戦シューティング.艦艇を操鑑して目標を砲雷撃して撃破し,作戦をこなしていくゲームだ.
このゲームの特徴はなんと言っても自艦を自分で設計できるところだ.作戦をクリアして得た予算を,技術に振り分け,部品を購入して,実在した艦艇でも,計画で終わった艦艇でも,はたまたまったく架空の艦艇でも,(ある程度の制約はあるが)自由に作成することができるのだ.
それからこのゲームには,実在した兵器だけでなく,計画だけで終わった兵器や,存在するはずのないトンデモ兵器までが登場する.その世界がなんともいえない独特の雰囲気を持っている.
わたしは PC 用はプレイしたことはないが,PS2 版の“鋼鉄の咆哮”(前々作)と“鋼鉄の咆哮2 ウォーシップガンナー”(前作)には大いにはまって楽しんだものである.

というわけで,ゲームを開始.
導入ステージをクリアした後,兵器タイプは日本,難易度はノーマルを選択.
はじめに用意してある駆逐艦(I)を少し改造して(艦名は“大寒”にした),ステージA-1~3をプレイ.
操作方法が前作と多少異なるので最初はちょっとまごついた.前作までは自艦が画面の中心だったが,今作は照準が画面の中心になっている.しかもその照準が自艦の移動についてこないので,ほっとくと自艦が画面の外に出て見えなくなってしまう.しかしそれはプレイしているうちに次第に慣れてきた.
A-3面で敵駆逐艦から多少魚雷を喰らって自艦の艦首が燃えていたが,損失艦なしでクリアした.

|

« フィギュア | トップページ | ふそう艦隊戦闘日誌 その2 »

ゲーム」カテゴリの記事

[鋼鉄の咆哮]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6493/126689

この記事へのトラックバック一覧です: ふそう艦隊戦闘日誌 その1:

« フィギュア | トップページ | ふそう艦隊戦闘日誌 その2 »