« ふそう艦隊戦闘日誌 その29 | トップページ | ふそう艦隊戦闘日誌 その30 »

脱走山脈(1968 イギリス)

第二次大戦中ドイツ軍の捕虜になり象の飼育係になったイギリス兵ブルックスが,象の疎開中に監視兵を殺してしまい,一人で象を連れてスイスに脱走しようとする話.
結構コミカルな展開で,ドイツ兵に追われている身でありながら象と一緒に逃げているシーンは,美しい景色や音楽のせいもあり,なぜかのんびりした雰囲気になっている.象のルーシーも要所要所で活躍するが,動物に頼りすぎていないところもいい.また,行く先々でタイミングよく会う,戦争好きなアメリカ兵パッキーのズッコケぶりもおかしい.
毛色の変わった戦争アドベンチャーとしてかなり面白い作品だった.

|

« ふそう艦隊戦闘日誌 その29 | トップページ | ふそう艦隊戦闘日誌 その30 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

[DVD鑑賞日記]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6493/223035

この記事へのトラックバック一覧です: 脱走山脈(1968 イギリス):

« ふそう艦隊戦闘日誌 その29 | トップページ | ふそう艦隊戦闘日誌 その30 »