« ふそう艦隊戦闘日誌 その28 | トップページ | 脱走山脈(1968 イギリス) »

ふそう艦隊戦闘日誌 その29

[PS2版 鋼鉄の咆哮2 ウォーシップコマンダー のプレイ日記]

ドリル戦艦“オオナムチ”を改造していたら,原子炉VIIIを使うと67ノット出せることに気がついた.重量と出力のバランスのためか,高出力の原子炉VIIより軽量化の原子炉VIIIのほうが,“オオナムチ”にはあっているようだ.“アマテラス”には旋回能力の差で引き離され一方的に攻撃されたが,これだけ高速ならば十分挽回できそうだ.さっそく“アマテラス”にリベンジを挑みにいく.
“オオナムチ”は“アマテラス”より旋回能力が低いので,“アマテラス”の後方に張り付く戦法は取れない.そこで進行方向先を横切るという戦法を取る.低速の艦では“アマテラス”のドリルに巻き込まれるところだが,今回の“オオナムチ”ぐらい高速ならば十分ドリルをかわすことができる.
ドリルをぶつけることはできなかったが,“アマテラス”にガトリング砲の射程から引き離されることもなく,これを撃沈することができた.国譲りの…いや関係ないや,ともかく“オオナムチ”はドリル戦艦最強の座を手に入れたのである.

|

« ふそう艦隊戦闘日誌 その28 | トップページ | 脱走山脈(1968 イギリス) »

ゲーム」カテゴリの記事

[鋼鉄の咆哮]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6493/222437

この記事へのトラックバック一覧です: ふそう艦隊戦闘日誌 その29:

« ふそう艦隊戦闘日誌 その28 | トップページ | 脱走山脈(1968 イギリス) »