« ふそう艦隊戦闘日誌 その12 | トップページ | ふそう艦隊戦闘日誌 その14 »

ふそう艦隊戦闘日誌 その13

[PS2版 鋼鉄の咆哮2 ウォーシップコマンダー のプレイ日記]

超兵器“ハリマ”強し.戦艦“土佐”で4度挑んで結局勝てず.
仕方ないので新造戦艦を何度か設計して挑戦するもなかなか勝てず.もうすぐ撃沈というところまで追い込んでも,なぜかすぐに機関損傷に持ち込まれて,距離を離されこっちの射程外から攻撃されてやられてしまう.いろいろ作って,やっとのことで勝利した艦が次のとおり.

戦艦“尾張”(戦艦VIII) 概要
兵装:3連装46cm50口径砲4基12門,80mm連装バルカン砲8基,
   20cm12連装噴進砲8基,対艦ミサイルVLS 6基,その他
機関:戦艦ボイラーVx22,標準タービンVIIx4,約40ノット
装甲:甲板対41cm砲,舷側対46cm砲,完全防御

従属艦は大型戦艦Dが2隻と戦艦D.従属艦2隻やられてやっと“ハリマ”を撃沈できた.その後副目標の砲台破壊中にさらに従属艦1隻を沈められて,散々な結果でステージE-9をクリアした.
ステージE-10,また超兵器戦.今回の相手は超巨大ドリル戦艦“アラハバキ”.1度目の挑戦は,こちらの連れている従属艦が“アラハバキ”のドリルに次々に巻き込まれて全滅してしまう.“尾張”自体はドリルに巻き込まれないよう“アラハバキ”の艦尾に回りこむように操艦して戦っていたが,ダメージが艦首に集中してしまい撃沈されてしまった.2度目は従属艦を防御モードにして,“尾張”のみで“アラハバキ”に挑んだ.ダメージが1箇所に集中しないように艦を振りながら戦い,こんどは“アラハバキ”を沈めることができた.しかし,艦首と右舷,左舷のすべてがほとんど耐久力が残っていない状態になったので,副目標はあきらめて帰還することにした.これで一応ステージE-10クリア.
エリアFに進んで,ステージF-1,レーダー破壊.“尾張”の対艦ミサイルを対潜ミサイルに置き換えて出撃.従属艦は大型戦艦Dが2隻と対空戦艦.レーダーを半分ほど破壊した時点でレーザー戦艦出現.従属艦は電磁防壁を持ってないので防御モードにして,“尾張”のみでレーザー戦艦を撃破.すると,反対側から大艦隊が押し寄せてきて待機中の従属艦2隻が沈められてしまった.なんだか従属艦は足枷みたいな感じになってきたな.でも生還従属艦が評価対象になるので,出さざるを得ないのがつらいところ.“尾張”と従属艦を合流させた後は,敵残存艦隊を掃討してクリアした.

|

« ふそう艦隊戦闘日誌 その12 | トップページ | ふそう艦隊戦闘日誌 その14 »

ゲーム」カテゴリの記事

[鋼鉄の咆哮]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6493/167647

この記事へのトラックバック一覧です: ふそう艦隊戦闘日誌 その13:

« ふそう艦隊戦闘日誌 その12 | トップページ | ふそう艦隊戦闘日誌 その14 »