« ふそう艦隊戦闘日誌 その13 | トップページ | 草原の輝き(1961 アメリカ) »

ふそう艦隊戦闘日誌 その14

[PS2版 鋼鉄の咆哮2 ウォーシップコマンダー のプレイ日記]

戦艦“尾張”でエリアFを進撃中.
ステージF-2,敵艦撃沈.目標はレーザー兵器装備艦なので,従属艦に電磁防壁管制艦を入れていたら,やっぱり戦闘中に撃沈されてしまった.仕方ないので残りの従属艦を湾の奥深くに待機させて,“尾張”単艦で半分以上の敵艦を沈めた.敵艦に大型戦艦が多かったので,“尾張”も結構ダメージを受けたが,何とか目標すべてをクリアした.
ステージF-3,港湾破壊.電磁防壁管制艦に見切りをつけて,以後の面の従属艦は大型戦艦Dが2隻と対空戦艦.実際試してみたら電磁防壁なしでも結構がんばってくれている.一応“尾張”はレーザー兵器装備艦を優先してたたいて従属艦への負担を和らげるようにしたが.敵艦を一通り殲滅してから港湾を破壊し,損失艦なしでクリアした.
ステージF-α発生,敵艦撃沈.敵はレーザー装備艦が多数存在したが,防御力が低いようで簡単に沈んでくれる.アイテムもたくさん残してくれたので,おいしい面だった.
ステージF-4,海峡突破.配備されている敵艦艇の数が少ないようなので突破するだけなら簡単そうだ.それでは面白くないので副目標の砲台破壊も目指す.砲台の中にはレーザー兵器もあり,これに従属艦が攻撃されて大ダメージを受けると,敵艦の数が少ないだけにアイテムで回復しにくいのがちょっと気がかり.砲台すべてを破壊するのも簡単な面だったが,途中の飛行場に砲撃が届かなくて破壊できなかったのが心のこり.そういえば今作の航空機はほんとに弱いな.戦闘中でもほとんど気にならない.
ステージF-5,超兵器戦.超巨大ドリル戦艦“アマテラス”と対戦.E-10の“アラハバキ”とくらべて攻撃力がかなり高い.接近すると多弾頭ミサイルとバルカン砲らしきものでガリガリ耐久力を削られてしまう.速度もかなり速く,連れている従属艦が次々捕まってドリルの餌食になってしまう.“尾張”で3回挑戦して勝てる気がしない.ちなみに現在の“尾張”で“アラハバキ”戦をやってみたら余裕を持って勝てたので,腕が落ちたわけではないようだ.また新造戦艦を設計する時期が来たようだが,現在はまだいい機関が造れないのでどこかで稼いでこなきゃ.

|

« ふそう艦隊戦闘日誌 その13 | トップページ | 草原の輝き(1961 アメリカ) »

ゲーム」カテゴリの記事

[鋼鉄の咆哮]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6493/170407

この記事へのトラックバック一覧です: ふそう艦隊戦闘日誌 その14:

« ふそう艦隊戦闘日誌 その13 | トップページ | 草原の輝き(1961 アメリカ) »