« 華氏451(1966 イギリス/フランス) | トップページ | 太平洋機動作戦(1951 アメリカ) »

ふそう艦隊戦闘日誌 その16

[PS2版 鋼鉄の咆哮2 ウォーシップコマンダー のプレイ日記]

戦艦“紀伊”でエリアFを進撃中.
ステージF-6,飛行場破壊.超兵器の面に比べると通常任務の面は楽でいい.というか,難易度に差がありすぎると思う.飛行場目指して進み,出会った艦を粉砕,そして飛行場破壊,残敵掃討と難なくクリア.
ステージF-7,海峡突破阻止.出撃地点に従属艦を防御モードで置いておき足止めにして,先にもう一方の海峡付近の敵を“紀伊”1艦で掃討した.戻ってくるとちょうど従属艦が敵と交戦中で,そのまま敵を撃滅した.従属艦1艦が沈みかけてたが,間に合ってよかった.
ステージF-8,超兵器戦.今回の相手は超巨大氷山空母“ハボクック”.前作ウォーシップガンナーのときに比べて回復力が弱くなったみたい.簡単に撃沈できたので拍子抜け.
ステージF-9,超兵器戦.前作ウォーシップガンナーの表ラスボス,超巨大戦艦“ヴォルケンクラッツァー”が相手.波動砲を警戒して,終始“ヴォルケンクラッツァー”の後方に張り付くようにして攻撃する.対戦中もらうダメージがなんとなく少なく,なんだかF-5の“アマテラス”より弱いような気がする.ところが機関損傷を喰らって距離を離されたとたん,“ヴォルケンクラッツァー”が急激に旋回して波動砲一閃,敗北.参ったね.
優勢に戦ってたから,そのままの装備で再挑戦.今度は機関損傷を喰らうことなく,“ヴォルケンクラッツァー”の後方に張り付いたまま撃破に成功.やっぱり“アマテラス”より弱いと思った.まぁ,光学兵器をバシバシ撃たれたので従属艦はボロボロになったけど.ステージF-9クリア.
ステージF-10…あれっ?
とりあえず,イカ戦法ズルい.

*本文に追記です.
…えーと,ステージF-10は最終面でした.戦闘記録でエリアGまで表記されていたのでG-10が最終だと思っていたのですが.
まあとにかく,この面は戦艦“紀伊”に大型戦艦Dx2+防空戦艦で,3度目の挑戦でクリアできました.
波動砲を1発でも撃たれたら(イカ戦法[?]で)負けてしまうので,撃たれないようにするのが大変でした.

|

« 華氏451(1966 イギリス/フランス) | トップページ | 太平洋機動作戦(1951 アメリカ) »

ゲーム」カテゴリの記事

[鋼鉄の咆哮]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6493/176245

この記事へのトラックバック一覧です: ふそう艦隊戦闘日誌 その16:

« 華氏451(1966 イギリス/フランス) | トップページ | 太平洋機動作戦(1951 アメリカ) »