« レイヴンふそうの日記9 | トップページ | レイヴンふそうの日記10 »

愛と追憶の日々(1983 アメリカ)

ある母と娘のつながりの深さを描いた話.
まるっきり友達のような関係の母娘のようすは本当に楽しそう.隣の宇宙飛行士も面白いキャラクターで印象に残る.
でも,母と娘はよろしくやってるんだけど,娘の亭主と子供が娘の自分勝手をかぶってしまってかわいそうに思える.
そういうことで,最後まで楽しめたはしたのだがなんだかひっかかるところがあった.

|

« レイヴンふそうの日記9 | トップページ | レイヴンふそうの日記10 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

[DVD鑑賞日記]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6493/363778

この記事へのトラックバック一覧です: 愛と追憶の日々(1983 アメリカ):

« レイヴンふそうの日記9 | トップページ | レイヴンふそうの日記10 »