« 愛と追憶の日々(1983 アメリカ) | トップページ | レイヴンふそうの日記11 »

レイヴンふそうの日記10

[アーマード・コア ネクサス のプレイ日記]

発電システム破壊のミッション.時間制限があるので移動速度の遅いタンクはやめてOB付きの重量2脚のACを組む.武器は弾数の多いマシンガンと肩に小型ロケットで出撃.護衛メカは適当に相手して施設に侵入,電源のひとつを破壊したが入口がロックされて帰る道がわからない.部屋を探すと壁に通気口のようなものがあってそこからほかの電源の部屋にいけた.こうして目標の電源はすべて破壊できたが,今度は地上に戻る道がわからない.そのうち時間オーバーでミッション失敗.この面は坂が多くてOB移動が有効に使えないし,施設内の道順を知らないとつらい.
基地への侵攻支援のミッション.タンク脚にもどして肩パルスキャノンとマシンガンで出撃.敵が多数出てきてビームをビュンビュン撃ってくる.かなりの数を破壊したがビームをほとんどかわせなかったので途中で力尽きた.

レイヴンズ・オークでクーデターが起きランカーレイヴンが何人か離脱した.おかげでふそうはランカー10位になれた.実力じゃないところが悲しい.とりあえずお祝いに広角FCSもらった.

発掘基地の護衛排除のミッション.MTはそれほど強くないが頭の上に張り付くヘリが鬱陶しかった.あらかた敵を始末して,最後に崖の上にいるMTに接近しようと段差をいくつか降りていたら…最後の段差には底がなかった.また地割れに落ちてミッション失敗かいな.作戦前に地形が見られたらいいのに.
クレスト社が内部分裂.本社からの派遣部隊を要撃するミッション.AC2機があいてだが,1機づつしか襲ってこない.はじめのACはこちらに張り付いてくる接近タイプの戦闘方法だったのでマシンガンで撃破.このとき残りAPは7割ぐらい.もう1機のACは後ろに引きながら攻撃する遠距離タイプだった.これではタンク脚とマシンガンは不利で,射程外からライフルを多数喰らってやられてしまった.

アリーナでランカー,セレスチャル卿と対戦.高速で移動し左右にも大きく機体を振るのでサイトに納めるのが大変.相手のAPを半分ぐらいしか減らせないうちにこちらが撃破された.連続して攻撃を当てるのが難しいのでマシンガンでなく高火力の武器を使えばよかったかな.

水上基地の防衛AC破壊のミッション.水上戦闘なのでフロート脚に両手にマシンガンで出撃.相手はランカーのコールリミット.動きはそんなにすばやくないのでマシンガンの同時撃ちで簡単に撃破した.その後ミサイルが多数きたので,あわてて水上基地の足の影に潜んで耐えた.これでミッションクリア.
輸送中AC破壊のミッション.作戦エリアが谷間なので重量2脚にスナイパーライフルとマシンガンで出撃.しかしFCSを遠距離用にするのを忘れていて遠距離からの狙撃ができず,接近してからの攻撃になったので1機破壊しそこなってしまった.その後ACが登場したがなぜか棒立ち状態だったので簡単に撃破して,ミッションクリア.

本日の成績:
ミッション 成功2失敗4 合計成功32失敗14,成功率69%
アリーナ 1戦1敗 合計10戦5勝5敗

今回はぼろぼろの成績だな.事前にマップがわかっていたらできたのになぁというのもあるけど.
あと上位ランカーにちっとも勝てる気がしない.3(SL)までは重装タンクにチェインガンとマシンガンをつかえばかなりいけたのにな.はい修行が足りないだけです訓練しよう.

|

« 愛と追憶の日々(1983 アメリカ) | トップページ | レイヴンふそうの日記11 »

ゲーム」カテゴリの記事

[アーマード・コア]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6493/370413

この記事へのトラックバック一覧です: レイヴンふそうの日記10:

« 愛と追憶の日々(1983 アメリカ) | トップページ | レイヴンふそうの日記11 »