« ふそう艦隊戦闘日誌 その41 | トップページ | ふそう艦隊戦闘日誌 その43 »

ふそう艦隊戦闘日誌 その42

[PS2版 鋼鉄の咆哮2 ウォーシップコマンダー のプレイ日記]

やっぱり砲がすき! 大艦巨砲は男のロマン!! やっぱり男は巨砲でなくちゃ!!!
というわけで100cm砲装備艦を作ってみる.

戦艦“無双”(戦艦VIII) 概要
兵装:単装100cm55口径砲2基2門,単装41cm55口径砲4基4門,
   単装20cm65口径砲4基4門,単装14cm65口径砲4基4門,
   単装12cm65口径砲4基4門,対潜ミサイルVLS 8基,3連装40mm機銃12基
機関:原子炉VIIx8,標準タービンVIIIx4,約51ノット
装甲:甲板対41cm砲,舷側対61cm砲,完全防御
補助:自動装填装置γ,電波照準儀α,発砲遅延装置α,新型探信儀α,
   電磁防壁VI,防御重力場VI,謎の装置ζ

単装砲塔にこだわって,各種ふんだんに搭載してみた.見た目はなんだか古めかしい上に異様で,なかなか迫力が出たような気がする.対潜ミサイルが場違いだけど,汎用戦艦にするには対潜ミサイルVLSかαレーザーを積むしかないので仕方ない.

戦艦“無双”で試験航海.さすがに100cm砲の威力はすごい,駆逐艦や巡洋艦はともかく戦艦でも当たれば一射で撃沈できる.散布界が広いので発砲遅延装置をつけていても弾が外れることがあるのが欠点だが.あと,100cm砲は弾薬が少ないので,小艦艇や航空機は副武装に任せないとすぐ弾切れになる.砲にこだわりすぎたため,“無双”の迎撃能力はそれほど高くなく,航空機やミサイルなどはなかなか撃墜できないが,防御を厚く固めてあるのでそれほどダメージは喰らわない.かえって荘重な戦艦という雰囲気が出ていいかもしれない.
いくつかのステージで出撃してみたが,やっぱりこの艦には大艦隊戦が似合う.*G-7で敵艦隊のなかに切り込んでいき,超巨大双胴戦艦“ハリマ”と撃ち合ってこれを沈めたときはゾクゾクするほど楽しかったよ.

|

« ふそう艦隊戦闘日誌 その41 | トップページ | ふそう艦隊戦闘日誌 その43 »

ゲーム」カテゴリの記事

[鋼鉄の咆哮]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6493/278897

この記事へのトラックバック一覧です: ふそう艦隊戦闘日誌 その42:

« ふそう艦隊戦闘日誌 その41 | トップページ | ふそう艦隊戦闘日誌 その43 »