« ふそう艦隊戦闘日誌 その42 | トップページ | エロはやってないよん »

ふそう艦隊戦闘日誌 その43

[PS2版 鋼鉄の咆哮2 ウォーシップコマンダー のプレイ日記]

重武装の戦艦ができたのならば,やはりどこまで超兵器に通用するのか確かめたほうがいいかな.戦艦“無双”で“ヴォルケンクラッツァー”三姉妹に挑戦してみる.従属艦は敵からの攻撃を受けにくい潜水艦を3隻つけた.
“ヴォルケンクラッツァー”と戦うときはいつものように,波動砲を撃たれないように敵艦の後尾に張り付くようにして攻撃.“ヴォルケンクラッツァー”,“ヴォルケンクラッツァー2”は100cm55口径砲100発たらずで撃沈することができた.
最後に“ルフトシュピーゲルング”と対戦.100cm55口径砲を撃ちつくして“ルフトシュピーゲルング”の耐久力を8割ぐらい削ったが,その後に機関損傷を受けてしまい距離を離されたところに波動砲を喰らって1度目は敗北.2度目には100cm砲を撃ちつくしたところでやはり敵の損傷は8割程度,その後41cm砲でなんとか“ルフトシュピーゲルング”に止めをさすことができた.何度か機関損傷を受けたが,受けたタイミングがよかったのか“ルフトシュピーゲルング”に波動砲発射体勢になられずにすんだ.40mm機銃だけではやはり迎撃能力が不足で,多弾頭ミサイルや特殊弾頭ミサイルを撃墜することができずに命中弾がかなり出たが,厚い装甲と防御重力場のおかげで損害は5割ぐらいでおさまった.ところで特殊弾頭ミサイルの爆発で潜水艦にダメージがあるのをはじめて知った.従属艦が1隻巻き込まれて撃沈されてしまったよ.
戦艦“無双”は弾薬が不足気味なので“ルフトシュピーゲルング”に勝つのはちょっと無理かもなと心配だったのだが,実際やってみると総火力は十分あったな.これで戦艦“無双”の対超兵器試験は合格というところで今回は終わり.

|

« ふそう艦隊戦闘日誌 その42 | トップページ | エロはやってないよん »

ゲーム」カテゴリの記事

[鋼鉄の咆哮]」カテゴリの記事

コメント

小型戦艦に原子炉(出力20000)を8つと、
標準タービンαを4つ搭載し、
補助に謎の推進装置系の物をを全てつけると、
超高速戦艦になります。
その時に操舵装置をつけたほうが戦いやすくなります。
兵装は、大和みたいな感じにすると、
良い感じになります。
私はよくヴィルベルヴィントとレースをしますが
差があり過ぎて勝負になりません。(全て勝ちですが、相手が攻撃してきます。)

投稿: ヴォルケンクラツァー | 2005/07/21 17:50

波動砲を搭載した艦で、
エリアAの10を選択してしゅつげきする。
スタートしてからヴィルベルヴィントの
登場シーンをスタートボタンを押してスキップさせる。そして、ヴィルべルヴィントの登場シーン
が、終わった瞬間に波動砲を真正面に放つ。
うまくいくと、作戦成功!!
あっという間に勝利になる。

投稿: ヴォルケンクラッツァー | 2005/07/21 19:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6493/284992

この記事へのトラックバック一覧です: ふそう艦隊戦闘日誌 その43:

« ふそう艦隊戦闘日誌 その42 | トップページ | エロはやってないよん »