« レイヴンふそうの日記12 | トップページ | グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997 アメリカ) »

エルム街の悪夢(1984 アメリカ)

夢の中の殺人鬼フレディと少女ナンシーの死闘の話.
眠ると殺人鬼が現れるという設定が秀逸.悪夢の中では何を出してもアリというものあるが,それでもちゃんと悪夢らしく,迷路のようなボイラー室や走ってもゆっくりとしか進めない様子などがあったりするのもいい.夢と現実が入り混じる様子はもっとあいまいであったほうがいいような気はするけれども.
そしていうまでもなくフレディのキャラクタ.ナイフの爪や赤と緑の派手な服そして焼け爛れた顔と,一目見ただけで忘れられない印象を残す.今でも人気のキャラクターだというのもうなづける.
本当によくできたホラー映画だと思う.

|

« レイヴンふそうの日記12 | トップページ | グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997 アメリカ) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

[DVD鑑賞日記]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6493/391481

この記事へのトラックバック一覧です: エルム街の悪夢(1984 アメリカ):

« レイヴンふそうの日記12 | トップページ | グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997 アメリカ) »