« レイヴンふそうの日記35 | トップページ | レイヴンふそうの日記36 »

フィールド・オブ・ドリームス(1989 アメリカ)

“声”を信じて農夫が作った野球場が,死者が野球の夢を果たす場所となる話.
現実味のある世界に見えるわりにとても突飛な話なので,何も考えずに雰囲気を楽しむのがいいかな.出てくる人たちがみんないい人ばかりなので温かい気持ちになった.
子供を助けるために野球場に戻れなくなるところと,最後のキャッチボールのシーンが印象に残った.
わたしはあまり野球に思い入れがないけれどなかなか楽しめた.野球が好きな人はもっと感動できるのだろうな.

|

« レイヴンふそうの日記35 | トップページ | レイヴンふそうの日記36 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

[DVD鑑賞日記]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6493/511727

この記事へのトラックバック一覧です: フィールド・オブ・ドリームス(1989 アメリカ):

« レイヴンふそうの日記35 | トップページ | レイヴンふそうの日記36 »