« レイヴンふそうの日記13 | トップページ | レイヴンふそうの日記14 »

ゴスフォード・パーク(2001 アメリカ)

ゴスフォードパークという名のイギリスのカントリーハウスで起きる殺人事件の前後の様子を描いた話.
ストーリーはミステリーのようなのだけれど殺人事件は添え物的.メインは大勢出てくる貴族や使用人たちの人間模様.
貴族同士,貴族と使用人,使用人同士,貴族社会と警察そしてイギリス人とアメリカ人などいろいろな話が出てきて面白い.使用人の生活の様子が特に大きく取り扱われているのもちょっと興味深かった.
派手なシーンや展開はないけれど,最後まで飽きずに見ることができた.

|

« レイヴンふそうの日記13 | トップページ | レイヴンふそうの日記14 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

[DVD鑑賞日記]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6493/395605

この記事へのトラックバック一覧です: ゴスフォード・パーク(2001 アメリカ):

« レイヴンふそうの日記13 | トップページ | レイヴンふそうの日記14 »