« レイヴンふそうの日記37 | トップページ | レイヴンふそうの日記38 »

ミッドナイトクロス(1981 アメリカ)

B級映画の音声効果技術者が次期大統領候補の暗殺現場の音を偶然録音してしまう.大統領候補と一緒にいた女性とともに,闇に葬られようとするこの事件を世間に公表しようと奮闘する話.
なんといってもラストがかなり切なくとても印象的.政治の闇の部分という巨悪と戦う個人の物語だが,現実的にそうそう超人的なヒーローはいないよな.
テープやフィルムにかかわる展開や殺し屋を追跡するシーンなど,サスペンスやアクションの部分も結構面白かった.

|

« レイヴンふそうの日記37 | トップページ | レイヴンふそうの日記38 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

[DVD鑑賞日記]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6493/526507

この記事へのトラックバック一覧です: ミッドナイトクロス(1981 アメリカ):

« レイヴンふそうの日記37 | トップページ | レイヴンふそうの日記38 »