« パンフロB型日記2 | トップページ | パンフロB型日記3 »

フェノミナン(1996 アメリカ)

自動車整備工のジョージは37歳の誕生日の夜不思議な光に襲われ昏倒し,その日から彼は不眠症と明晰な頭脳と念動力を得る.そのため町の人には忌み嫌われFBIに監視されるようになるが,彼の望んでいるのは普通の生活だったという話.

超能力を持つ主人公の悲劇のようなSFファンタジーのような話だが,じつはハートフルヒューマンドラマ.
なんといっても主人公ジョージの素朴さと微笑顔がすごくいい感じ.超能力を得てやることは町の人のためにアイデアを書き留めることだし,椅子の工芸家のヒロインとその子供たち,親友や主治医の先生とのやり取りがみんなあたたかい.親友のためにでたらめのポルトガル語を教えるところ,散髪のシーン,主治医の先生がバーで切れるシーン,FBI捜査官がにやっと笑って立ち去るシーンなどなど…やさしいシーンがたくさんある.
変わった設定や展開で最初は戸惑うかもしれませんが,あたたかくて切ない話が好きな人にむいている映画だと思いました.

|

« パンフロB型日記2 | トップページ | パンフロB型日記3 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

[DVD鑑賞日記]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6493/676644

この記事へのトラックバック一覧です: フェノミナン(1996 アメリカ):

« パンフロB型日記2 | トップページ | パンフロB型日記3 »