« パンフロB型日記10 | トップページ | 大災難P.T.A.(1987 アメリカ) »

パンフロB型日記11

[パンツァーフロント B型 のプレイ日記]

メルドープのドイツ軍ミッションをプレイ中.だいぶ様子も分かってきたので,今度こそクリアできるかな.

ミッションスタートしたら右手の丘の上の小さな家のところへ行き,前方の木のところにある敵火砲を機銃で破壊.そのまま周辺の敵歩兵を機銃で掃討していると,近くに補給車が展開するからそこに行って榴弾をすべて徹甲榴弾に変更した.補給がすんだら先行しているIII号戦車小隊を追い越して,ジャンディェヌイルの東側の茂みに隠れている火砲を機銃ですべて破壊.ここまではだいたい前回書いた作戦と同じ.

その後メルドープとジャンディェヌイルの間の平原で,戦車戦のサポート.さっき積み替えた徹甲榴弾の出番.味方戦車の後方から機関砲で敵戦車の主砲を狙い打つ.一連射が終わるごとに敵戦車の状態を確認し,砲身の一番左の四角が赤くなっていたら主砲が撃てなくなっているので,次の敵戦車に目標を変更.そのうち近くに自軍補給車が展開するからここでは弾薬数を気にしないで思いっきり撃てる.
戦車戦の間に,ジャンディェヌイルの南側の入口近くに対戦車砲を含む敵部隊が確認できたので,対戦車砲をできるだけ多く巻き込むように空爆要請し,スツーカに撃破してもらった.

辺りの敵戦車がすべて攻撃不能になったら破壊は味方の中戦車に任せて,自小隊は慎重にジャンディェヌイルへ進撃,対戦車砲を見つけては機銃で破壊していく.ようやくジャンディェヌイルに進入できたと思ったとたん,ガンッと衝撃を受けて自車がやられた.町の真ん中あたりに隠れていた対戦車砲で撃たれたようだ.最後の仕上げ段階になって無念.
しかしその後,友軍が続々とジャンディェヌイルへ進撃していき,ミッション自体は成功になった.自分は死んだが露払い役はうまく果たせたようだ…

このミッションは,とにかく味方が撃破されないように早め早めに敵火点を制圧していくことが大切なのかな.友軍はプレイヤーの指示を受けずに勝手に動いているので,なかなか忙しく楽しいミッションでした.

|

« パンフロB型日記10 | トップページ | 大災難P.T.A.(1987 アメリカ) »

ゲーム」カテゴリの記事

[パンツァーフロント]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6493/732275

この記事へのトラックバック一覧です: パンフロB型日記11:

« パンフロB型日記10 | トップページ | 大災難P.T.A.(1987 アメリカ) »