« 大災難P.T.A.(1987 アメリカ) | トップページ | パンフロB型日記13 »

パンフロB型日記12

[パンツァーフロント B型 のプレイ日記]

ベルギーのメルドープの次はアフリカに渡り,1941年1月21日のフォート・ピラストリノのマップ.
トブルク要塞の要衝ピラストリノにイタリア軍が展開,オーストラリア軍は要塞陣地と野砲陣地を貫いてピラストリノに進撃,イギリス軍はピラストリノの東方の飛行場を制圧するというシナリオ.
登場戦車は,オーストラリア軍が,鹵獲したイタリア軍兵器を使用していて,M13/40 13両,M11/39 2両の合計15両,イギリス軍がマチルダIIA と軽戦車マークVI の2両.イタリア軍はM13/40 5両,M11/39 5両の合計10両.それに加えて連合軍側は多数の歩兵と輸送車,イタリア軍には多数の対戦車砲と野砲,歩兵が登場する.

まずはフォート・ピラストリノのオーストラリア軍ミッションをプレイ.プレイヤーが操作するのはイタリア製戦車のM13/40 3両に補給トラックがついている.
ミッションスタート時,大量に並んだ友軍戦車と歩兵がいっせいに進軍する様子がなんだかすごく感動的.イタリア軍の砲撃の中,見渡す限りの砂漠を埋め尽くすように味方の歩兵が進んでいく様子は,思わず“これが戦場か”とつぶやきたくなるというもんだ.
それはともかく,友軍戦車と歩調をあわせて進撃し,敵火砲を発見すると機銃で始末していく.周辺が味方歩兵だらけなので,銃撃に巻き込まないようにすることに気を使う.友軍の数が多いだけに序盤は順調に進んでいけた.
しばらく進軍していくと敵の野砲が確認できる.空爆要請をしてハリケーンにあらかたつぶしてもらい,残りは機銃で1,700mぐらいの距離から破壊していった.
その後敵のM13/40 5両が正面から近づいてきたので1,500mから射撃を開始.45mm砲は1,000mを越える距離でも敵M13/40 を破壊できた.敵M13/40 はなぜか射撃を開始しようとせずにまっすぐこちらに突っ込んできたので,被害を受けずに全車両を撃破することができた.
それから,ピラストリノに向かうために敵野砲陣地があったほうに進んでいたら,地雷源にはまって履帯を破損してしまった.僚車だけでも先に進ませるために迂回しようとするもこちらも地雷を踏んでしまう.補給車を呼んで履帯を修理し,地雷源を抜け出そうと転回するとまた地雷を踏んでしまう.
履帯を修理しては地雷を踏み,履帯を修理しては地雷を踏み,と地雷源から抜け出そうと苦労していると,なんとミッションクリアになってしまった.友軍がピラストリノを陥落させたらしい.なんだかすごく不完全燃焼な終わり方になってしまった.まあとにかく全車生存できたからよしとするかぁ.
1回でクリアできたし,ミッション自体は楽な方だったかな.

つづいてフォート・ピラストリノのイギリス軍ミッションをプレイ.プレイヤーが操作するのはマチルダIIA 1両のみ.
飛行場に向かっていって火点2箇所と敵戦車M11/39 1両を撃破したらミッションクリア.
これはまたあまりに楽すぎて拍子抜けなミッションだった.


連合軍側が楽勝ということは,イタリア軍側は苦戦するということになるな.次にプレイしようと思っているフォート・ピラストリノのイタリア軍ミッションは厳しそうです.

*追記
メルドープはフランスではなくベルギーの都市なのだそうです.該当箇所を修正しました.

|

« 大災難P.T.A.(1987 アメリカ) | トップページ | パンフロB型日記13 »

ゲーム」カテゴリの記事

[パンツァーフロント]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6493/736551

この記事へのトラックバック一覧です: パンフロB型日記12:

« 大災難P.T.A.(1987 アメリカ) | トップページ | パンフロB型日記13 »