« サウスパーク/無修正映画版(1999 アメリカ) | トップページ | 深夜の病院で »

トロン(1982 アメリカ)

エンコム社のネットワークを支配しているマスターコントロールプログラム(MCP)は,独自の意思で他のプログラムを吸収して成長し,次には軍事ネットワークをも取り込もうとしていた.エンジニアのフリンは奪われた自作の人気ゲームの証拠をつかむためにエンコム社のネットワークに侵入しようとしていたが,MCP によってフリン自身がコンピュータの世界に取り込まれてしまう.フリンは捕らわれていたプログラム戦士トロンやラムとともにゲーム中に脱走し,MCP の野望を阻止するための旅をするという話.

コンピュータグラフィックスを始めて多用したという SF 映画です.
コンピュータ内部の世界を,いかにも昔のコンピュータゲームっぽく表現されたビジュアルが面白いです.ただ蛍光色が主体な世界なので,長い間見ていると目が痛くなりそうな気がしてくるのはちょっと困り者ですが.それでも他では見られない映像ということで1度は見たほうがいいと思います.
コンピュータ内での住人はプログラムでしかも人間型というのも面白い設定だと思います.フリンの仲間のプログラムたちがコンピュータの世界を冒険している様子などは,わたしが日常使っているプログラム(エディタとかブラウザとか)がどんなキャラクターになるかと思ったり,想像(妄想)が膨らんで面白いです.
そういう意味で想像力などをたくさん刺激される映画です.

|

« サウスパーク/無修正映画版(1999 アメリカ) | トップページ | 深夜の病院で »

映画・テレビ」カテゴリの記事

[DVD鑑賞日記]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6493/1052730

この記事へのトラックバック一覧です: トロン(1982 アメリカ):

« サウスパーク/無修正映画版(1999 アメリカ) | トップページ | 深夜の病院で »