« パンフロB型日記30 | トップページ | たばこを止めてみた »

スターマン(1984 アメリカ)

ボイジャーに載せたメッセージによって地球に訪問してきた宇宙人が,アメリカ政府に撃墜されウィスコンシンに墜落する.宇宙人は墜落地点の近くに住むジェニーの夫の遺髪でクローンを作りその体を借り,ジェニーを連れて救出地点になるアリゾナのクレーターにむかう.最初は宇宙人に言葉も通じず恐怖を感じていたジェニーだが,彼の境遇ややさしい心を知るにつれて好意を抱くようになるが,彼ら2人を捕らえようと政府機関の手がのびてくるという話.

宇宙人とのファーストコンタクトものですが,宇宙人とのロマンスが描かれている優しい映画です.
初めは宇宙人が地球人の動作や言葉,風習に慣れず,ぎこちない動作でマネする様子が面白い.時々意味を取り違えているところなんかもいいです.宇宙人は地球人にどんなに無礼な扱いを受けてもそれを咎めるようなこともせず,またジェニーと接していくにつれて彼女に対する扱いがどんどん優しくなっていくので,見ているほうも優しい気分になってきます.
しかしこの映画のアメリカ政府機関は,未確認飛行物体をソビエトのものでないとわかると警告なしに撃ち落したり,宇宙人を犯罪者扱いで銃器を使って追い詰めたり,その暴走ぶりはすごくてある意味笑えます.

|

« パンフロB型日記30 | トップページ | たばこを止めてみた »

映画・テレビ」カテゴリの記事

[DVD鑑賞日記]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6493/946522

この記事へのトラックバック一覧です: スターマン(1984 アメリカ):

« パンフロB型日記30 | トップページ | たばこを止めてみた »