« トゥルーマン・ショー(1998 アメリカ) | トップページ | この夏のひとりごち »

28日後…(2002 イギリス/アメリカ/オランダ)

動物愛護活動家が,霊長類研究所で研究に使われていたチンパンジーを開放したが,そのチンパンジーに襲われて凶暴化してしまう.そのチンパンジーは,強力な感染力を持ち即座に精神が冒されて凶暴化してしまうウィルスに感染していたのだった.それから28日後…メッセンジャーのジムはロンドンの病院で目を覚ますが,あたりは誰もいない廃墟になっていた.ジムは人の姿を求めて市内をさまよい…という話.

ウィルスによるパニック映画というよりもまるっきりゾンビもののホラー映画です.
序盤の誰もいない大都市をさまようシーンが終末感にあふれていて印象深いです.こういった現実の隣にある非現実は強烈に心をひきつけますね.
“感染者”という設定は,ゾンビやバンパイアをより現実味がある設定のようですが微妙な感じです.“感染者”の姿よりは,一度感染すると今は正常に生きていても即座に殺すしか処置がないというところが恐いです.
あと,絶望感や疲労感からの倫理的な堕落が出てくるのですが,このあたりのイヤな感じがなんとも面白かったです.少佐の言う事も結局一理あったりして皮肉が効いています.そういった意味で,もう一つのエンディングのほうがわたしには好みですね.

|

« トゥルーマン・ショー(1998 アメリカ) | トップページ | この夏のひとりごち »

映画・テレビ」カテゴリの記事

[DVD鑑賞日記]」カテゴリの記事

コメント

こんばんは^^

実は、「28日後」。先程見終わりました。
ココログルでこの映画の事を書いているブログさんを探してみたら・・・なんと「えふうそ」様が(爆)
ふそう様が観ていらしたというのを見落としていたようですm(_ _)m
(でもなんだか嬉しかったのでTBさせていただきました。ご迷惑でしたら削除しておいて下さいね^^)

前半と後半の“怖さの違い”が、面白かったです~。

投稿: まいくろ | 2004/09/25 22:45

こんにちは.
えふうそは最近ではすっかりDVD映画の感想日記になってしまってます.もっといろいろネタ書かんといかんなーとおもいつつ,ちょっと気力が足りてません f^^;

後半の恐さはなんだか不快なんですけど面白いですね.自分があの状況にいて女性を守れる自信はまったくありません^^;
というかあの少佐の考えにとりつかれないという自信も…

投稿: ふそう | 2004/09/26 01:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6493/1150804

この記事へのトラックバック一覧です: 28日後…(2002 イギリス/アメリカ/オランダ):

» 28日後... [空からアポロ]
DVDを借りてきて観てみました。 【28日後...特別編】 監督:ダニー・ボイル [続きを読む]

受信: 2004/09/25 23:30

» Mv.53 28日後… [snook.]
::: 28日後… ::: ダニー・ボイル/監督 ::: ホラー ::: 2002-イギリス/アメリカ/オランダ ::: ★★☆☆☆ 感染すると10秒で凶暴化 [続きを読む]

受信: 2005/08/19 00:41

« トゥルーマン・ショー(1998 アメリカ) | トップページ | この夏のひとりごち »