« だるまさん五段活用 | トップページ | 空軍大戦略(1969 イギリス) »

スウェプト・アウェイ(2002 アメリカ)

友人とともに夫婦でイタリアへクルージングにやってきた,わがままで高慢で鼻持ちならない金持ちマダムのアンバー.彼女はあらゆることに文句をつけ,特に船員の一人の漁師ジュゼッペに執拗にケチをつけまくり,周りの雰囲気を台無しにする.そのためアンバーは友人たちの洞窟探検においていかれ,ジュゼッペとともにボートで後を追うが,エンジントラブルと嵐によって無人島に漂着してしまう.こうして,無人島でも生活力のあるジュゼッペと,金の力を失い何もできないアンバーの立場は逆転した…という話.

毒のあるコメディ色のラブロマンスです.
働かざるもの食うべからず.無人島では何もできない成金マダムをビシバシ鍛えるシーンが痛快,といえば不謹慎になるのかな.女性がなんども叩かれていますが,緊急事態には普段の倫理は通用しないし,役に立たないのに口ばかりの人間は相応の扱いを受けても仕方ないと思うので,わたしはそんなに不快にはなりませんでした.それより初めは主従の関係から,アンバーに生活力が身についてくるに連れて,だんだん対等な立場になってくる様子が面白いと思います.
あと水色の海と白い砂浜が美しいです.こんな世界で快適に生活できるなら,都会に帰りたくなくなるのはわかる気はします.
ラストがちょっともどかしいんですが…あ,だから 流されて… なのかな.

|

« だるまさん五段活用 | トップページ | 空軍大戦略(1969 イギリス) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

[DVD鑑賞日記]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6493/1356808

この記事へのトラックバック一覧です: スウェプト・アウェイ(2002 アメリカ):

» スウェプト・アウェイ [自己満足的まぜごはん3]
BSDにて。 [続きを読む]

受信: 2005/02/07 20:03

« だるまさん五段活用 | トップページ | 空軍大戦略(1969 イギリス) »