« テキサス・チェーンソー(2003 アメリカ) | トップページ | いたスト買った »

ロスト・イン・トランスレーション(2003 アメリカ/日本)

ハリウッドスターのボブはCM撮影のために東京にやってきたが,言葉が通じない異国の環境やうるさく電話やファックスをおくってくる妻のために孤独で不安な気持ちを抱いていた.若妻のシャーロットは夫の仕事について東京にやってきたが,忙しい夫にかまわれずまた自分のやりたいことが見つからないので孤独で不安な気持ちを抱いていた.そんな二人がホテルのバーで出会いなんども話をするうちに,お互いの心を理解しあって癒されていく,という話.

静かで優しいラブロマンスです.
生活に不自由はしていないのだけどなにか心が満たされずこのままでいいのかという不安,それが言葉も通じない異国の地で周りに人はたくさんいるのだけど孤独感は増大していく,そんな不安定な気持ちがわかりやすいので主人公たちに感情移入がしやすかったです.そして同じ悩みを持つものが出会い,熱くなることもなく静かに惹かれあい,そばにいて話をするだけで心が癒されていく様子が心地よいです.
舞台が東京で周りの人たちは日本語や通じない英語で話しかけてきて,それに戸惑うボブのようすはとてもコメディチックで笑えます.まあ日本に来るなら日本語を学んでこいやと言う気もしますがこれは主題と反するのでどうでもいいですか.
音楽もいいしきれいなシーンも多いし最後まで気持ちよく観られました.
それはそうとラストシーンがすごく気になる終わり方をしますね.主人公たちはあれからどうしたんだろうな.

|

« テキサス・チェーンソー(2003 アメリカ) | トップページ | いたスト買った »

映画・テレビ」カテゴリの記事

[DVD鑑賞日記]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6493/2376650

この記事へのトラックバック一覧です: ロスト・イン・トランスレーション(2003 アメリカ/日本):

» 世界中を魅了したトーキョーのロマンス [ほぼ日刊!人生を変える魔法のコトバ]
----------------------------------------------------------- 【魔法のコトバ(159)】 世界中を... [続きを読む]

受信: 2004/12/30 13:46

« テキサス・チェーンソー(2003 アメリカ) | トップページ | いたスト買った »