« リバー・ランズ・スルー・イット(1992 アメリカ) | トップページ | スーパーマンII/冒険篇(1981 アメリカ) »

デストラップ・死の罠(1982 アメリカ)

ブロードウェイのスリラー作家シドニーは,かつては作品が大ヒットし名声を得ていたが,いまでは発表する演劇がすべて酷評されて悩んでいた.そんなとき教え子だったクリフォードから初めて書いたというスリラー“デストラップ”の脚本が送られてきたが,これがすばらしい出来だった.シドニーの妻で資産家のマイラは夫にクリフォードの支援をするように勧めるが,シドニーがクリフォードを殺して“デストラップ”を奪うと言うので不安になる.そしてシドニーはクリフォードを自宅に招き,そこで陰謀が実行される…という話.

落ち目のスリラー作家の陰謀を描いたサスペンスです.
完全犯罪の秘密を共有する2人の考えが食い違っていき最後に破滅するというパターンですが,二転三転どんでん返しがあってなかなか面白かったです.
マイラがしょっちゅう悲鳴を上げたり誰も彼も最後は金というのが妙におかしく,けっこうドタバタしている感じもあるので,意外と軽い気持ちで楽しめます.
それにしても,あの霊媒師は実は結末まで知っていて2人をあおってたんじゃないかな,という解釈もできるところもいいな.

|

« リバー・ランズ・スルー・イット(1992 アメリカ) | トップページ | スーパーマンII/冒険篇(1981 アメリカ) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

[DVD鑑賞日記]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6493/2659439

この記事へのトラックバック一覧です: デストラップ・死の罠(1982 アメリカ):

« リバー・ランズ・スルー・イット(1992 アメリカ) | トップページ | スーパーマンII/冒険篇(1981 アメリカ) »