« ゴッド and モンスター(1998 アメリカ) | トップページ | アラバマ物語(1962 アメリカ) »

エルマー・ガントリー/魅せられた男(1960 アメリカ)

酒と女を愛し口八丁でお調子者のエルマー・ガントリーは,信仰復興のために巡行していたシスター・シャロンを見かけ,一目でその美しさに魅せられてしまった.エルマーの身の上話はシャロンにとても気に入られ,エルマーは集会で演説をするようになる.エルマーの演説は乱暴で下品だったが民衆の支持は高く,おかげでシャロンは大都会で信仰復興の集会を開けるようになった.大都会では信仰復興の反対派が大勢集まったがシャロンの祈りは彼らの心を動かし,集会は大成功したのだったが…という話.

信仰に疎かった男がほれた女性のために布教に奮闘する姿を描いたドラマです.
エルマーの人当たりのいい笑顔とテンションの高い演説が楽しいです.ああいう説教ならば本当にみんな楽しんで聞けるなと納得させられました.シスター・シャロンもなかなかな清楚さではじめは近寄りがたい雰囲気があったのですが,だんだんエルマーの前では可愛くなっていくところがいいです.
ラストの急転回には呆然とさせられ,ちょっと納得いかない面もありますが,全体的にはなかなか面白かったです.
人間は簡単に完全無欠にはなれないし,守りにくい教義は無しにしたほうが,たくさんの人を幸せに導けるんじゃないかなと,エルマーを見ていてそう思いました.

|

« ゴッド and モンスター(1998 アメリカ) | トップページ | アラバマ物語(1962 アメリカ) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

[DVD鑑賞日記]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6493/2899228

この記事へのトラックバック一覧です: エルマー・ガントリー/魅せられた男(1960 アメリカ):

« ゴッド and モンスター(1998 アメリカ) | トップページ | アラバマ物語(1962 アメリカ) »