« レイヴンふそうの日記/NB編8 | トップページ | 我が家の楽園(1938 アメリカ) »

何がジェーンに起ったか?(1962 アメリカ)

妹ジェーンは子役のスターとして一世を風靡した.その20年後ジェーンは大根女優に落ちぶれたが,姉ブランチは名女優に成長した.しかし車の“事故”によりブランチは下半身不随になってしまった.初老になった姉妹は2人で暮らしていたが,酒におぼれたジェーンの行動がおかしくなってきた.ジェーンはブランチへのファンレターを勝手に捨て,電話をはずして孤立させ,食事をさせないように仕掛けるなどしてブランチを苦しめる.ブランチ寄りだったメイドに暇を出し自由勝手になったジェーンは,過去の栄光を取り戻そうとある計画をするのだが…という話.

狂気に取り付かれた妹とその姉の様子を描いたサスペンスです.
とにかくジェーンの迫力がすごいです.モノクロなのに強烈に色が感じられるメイクや,ブランチをいたぶる様子もすごいですが,なにより年老いてしまっているにもかかわらず幼い子役時代の衣装と振り付けで歌う様子がおぞましく,こっけいで,そして哀しくてとても印象に残りました.
それにブランチにあれだけの仕打ちをしておきながら,なにかあるとすぐブランチに助けを求めて泣くジェーンの狂気も,恐いとともに哀しくなります.
そしてブランチの告白でとても切なくなりました.ジェーンになすがままになっていたのは足が不自由だったためだけじゃなかったんだなと.

|

« レイヴンふそうの日記/NB編8 | トップページ | 我が家の楽園(1938 アメリカ) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

[DVD鑑賞日記]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6493/3003394

この記事へのトラックバック一覧です: 何がジェーンに起ったか?(1962 アメリカ):

« レイヴンふそうの日記/NB編8 | トップページ | 我が家の楽園(1938 アメリカ) »