« ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔(2002 アメリカ/ニュージーランド) | トップページ | 波止場(1954 アメリカ) »

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還(2003 ニュージーランド/アメリカ)

アラゴルンたちはアイゼンガルドでメリー,ピピンと再会した.パランティアの石で冥王サウロンの大軍団がゴンドールのミナス・ティリスに攻め込もうとしていることを知った彼らは,ゴンドールとローハンに協力して敵にあたるように要請した.エルフから復活した王の剣をうけとったアラゴルンは援軍を求めて死者の道に旅立つが,その間にミナス・ティリスはサウロンの軍団の前に陥落寸前まで追い詰められてしまう.一方フロドは強力になっていく指輪の魔力に苦しめられながら旅を続けていたが,ゴラムにだまされて親友のサムに別れを告げてしまう…という話.

ファンタジーの古典的名作“指輪物語”の実写映画3部作の3作目です.完全な連続ものなので1作目“ロード・オブ・ザ・リング”から続けてみたほうがいいでしょう.わたしが観たのはスペシャル・エクステンデッド・エディションで劇場公開版に約50分のシーンが追加されたものです.
まず前作よりも迫力が増した戦闘シーンに圧倒されます.オークの群れや騎馬部隊の突撃もすごいのですが,強力な攻城兵器や凶悪なオリファントにはこちらまで絶望感が襲って来るようです.それに立ち向かうローハンの騎士たちの姿には胸が熱くなりました.
それから指輪の魔力に犯されて病人のようになったフロドと,彼を献身的に助け支えるサムの姿が本当に感動的です.また彼らの無事を信じて最後の絶望的な戦いに挑む仲間たちにも心打たれます.こういう話は本当に好きです.
ラストは自分が本当に長い旅を終えたようなさびしさとシンクロして,なんともいえない余韻があってすばらしいですね.

3部作合わせると本当に長い大作ですが,それだけの感動を与えてくれた作品でした.

|

« ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔(2002 アメリカ/ニュージーランド) | トップページ | 波止場(1954 アメリカ) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

[DVD鑑賞日記]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6493/3117444

この記事へのトラックバック一覧です: ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還(2003 ニュージーランド/アメリカ):

» ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 SEE [AV(Akira's VOICE)映画,ゲーム,本]
50分もの未公開シーンが追加された「王の帰還SEE」は,特典も含め見応え抜群の4枚組でした! [続きを読む]

受信: 2005/03/06 18:02

» ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 [シアフレ.blog]
今作のCGの迫力と繊細さは前作にもまして美しいです。 悲しみと壮絶さが込められた迫力あるアクションシーンは、間違いなく前2作以上だと思います。 そして、今作での最大の見所の一つはサムだと思います。 指輪の魔力に蝕まれるフロドを、いつも献身的に支え続けるサ... [続きを読む]

受信: 2005/11/05 18:36

« ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔(2002 アメリカ/ニュージーランド) | トップページ | 波止場(1954 アメリカ) »