« 戦闘国家日記1 | トップページ | ミッシング(1982 アメリカ) »

エスケープ・フロム・L.A.(1996 アメリカ)

2000年ロサンゼルスは大地震で孤島化し,独裁者となった大統領はここを脱出不能な流刑地にした.2013年,大統領の娘ユートピアは国家機密の装置を盗み出しロサンゼルスに逃げ込んだ.彼女を利用したのはロサンゼルスで最大のテロ組織“輝く道"のクエボだった.かつての英雄で現在は大犯罪者のスネーク・プリスキンは大統領に呼び出され,10時間で神経が破壊されるウィルスを注入されてしまう.任務終了後の解毒剤を条件として,スネークは装置を取り返すためロサンゼルスに送り込まれる…という話.

伝説のアウトロー,スネーク・プリスキンが活躍するアクションアドベンチャーのシリーズ2作目です.
荒廃した大都会の監獄島に10時間で装置を取り返して帰還する,と背景世界はムチャで任務もムチャですが,なかなか雰囲気はいいです.スネークも寡黙でクールで非常にカッコいいです.
しかし,どう考えてもオフザケとしか思えないシーンがいくつもあって,スネークがクールなキャラクターなだけに笑えます.そしてクセのある住民たちがいろいろ登場して,なんだか不思議世界のようなコミカルな世界を作り上げています.
この映画ははじめから笑いを狙っていると感じがするので,そういうつもりで観ると非常に楽しめます.

|

« 戦闘国家日記1 | トップページ | ミッシング(1982 アメリカ) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

[DVD鑑賞日記]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6493/3535079

この記事へのトラックバック一覧です: エスケープ・フロム・L.A.(1996 アメリカ):

« 戦闘国家日記1 | トップページ | ミッシング(1982 アメリカ) »