« 要塞(1970 アメリカ) | トップページ | 戦闘国家日記9 »

戦闘国家日記8

[戦闘国家-改- NEW OPERATIONS のプレイ日記]

このゲームの都市占領は面倒くさい.
輸送部隊から都市近辺に歩兵を展開して,都市中央に歩兵を移動させて,歩兵が都市の規模を0まで下げるのに1~2ターン.歩兵のユニット数が都市の規模を下げる値になるので,歩兵が損害を受けていればさらにターン数が伸びる.その間敵の反撃から歩兵を守らないといけないわけで,乱戦状態だと脆弱な歩兵をどうやって守るのかが悩ましい.
また,都市を占領しても部隊の補充や航空機の基地として使用するには工場や基地の拡張をしなければならず,それにまた数ターンかかる.
まあ都市の機能が一朝一夕にできるはずもないからこれらは別に欠点というわけではないけれど,それにしては都市の規模拡張による予算収入の増加が激しいのでなんだかアンバランスな気がする.

アフリカ傭兵国家4
開始時,前方の自軍都市の北方と東方にある2つの中立都市の占領を優先する.北方の都市は敵の航空部隊が飛来して撃退されたが,東方の都市は確保に成功した.
それからしばらくは敵の初期配置の部隊による猛攻が続いたが,前回よりも確保している自軍都市が増えて抵抗する地点が増えたためか,20ターンぐらいまでにほとんどの敵を撃退でき,さらに予算も増えたため進軍用の部隊も確保できた.この時点で自軍都市3敵都市6だったが予算収入はまだそれほど差がひらいてなかった.
敵の攻撃が一段落したところで進軍開始.敵自走ロケットに軽戦闘車両を突っ込ませて弾切れにするなど多少強引に進軍して,30ターン過ぎに東方端の都市と中央西方の都市を占領.敵はなぜか対空兵器をあまり作らないので,自軍の支援戦闘機が大活躍した.
これで自軍都市7敵都市5(新設した都市を含む)となって形勢は完全に逆転し,後は西方から時計回りに残敵掃討モード.ところどころに配置してある敵の長射程対空ミサイルに注意すれば航空部隊が暴れ放題,戦闘車両はその後を進軍し放題で,歩兵の敵都市占領や補給基地の確保が間に合わないぐらいだった.
50ターン目ぐらいに敵の拠点を征圧してクリア.最初に都市をひとつ確保するだけで,前回と全然違う展開になったな.

これで“アフリカ傭兵国家”のミッションコンプリート.緑の星を一つもらって,達成率が10%になった.

|

« 要塞(1970 アメリカ) | トップページ | 戦闘国家日記9 »

ゲーム」カテゴリの記事

[戦闘国家]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6493/3866940

この記事へのトラックバック一覧です: 戦闘国家日記8:

« 要塞(1970 アメリカ) | トップページ | 戦闘国家日記9 »