« クライング・ゲーム(1992 イギリス) | トップページ | THE 大戦争 »

633爆撃隊(1964 イギリス)

1944年ノルウェー,バーグマン大尉のレジスタンスがフィヨルドの奥にドイツ軍のロケット燃料工場を発見した.フランス上陸を控えたイギリス軍は,ドイツのロケット兵器を無効化するために燃料工場を破壊する計画を立てた.非常に困難なこの任務に,優秀なグラント中佐の633爆撃隊があたることになり訓練を開始した.しかし訓練中に事故が起き,グラントは地上待機にさせられてしまう.一方バーグマンは地上部隊の増員を確保するためにノルウェーに帰るのだが,そこでドイツ軍に捕らわれてしまう…という話.

困難な任務に挑戦する爆撃隊の様子を描いた戦争アクションです.
イギリスが誇る木製高速爆撃機デハビランド モスキートの勇姿が存分に楽しめる作品です.実機や模型も併せてかなりの時間が飛行シーンに当てられていて,モスキートが好きな人ならばたまらないものがあります.
そして,無謀とも思える作戦に向けて厳しい訓練をしつつも,酒場では陽気に騒いでいる乗組員たちが好感が持てていいです.そんな好漢達がクライマックスで,勇ましいテーママーチを背景に中に勇敢に突入して行くところは,悲壮感にあふれていてなんともいえない気持ちになりました.
戦争では大きな目的のために命を賭けることを強要することがあるということに,どうしようもならない理不尽さを感じさせて終わる,そんな作品でした.

|

« クライング・ゲーム(1992 イギリス) | トップページ | THE 大戦争 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

[DVD鑑賞日記]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6493/4329461

この記事へのトラックバック一覧です: 633爆撃隊(1964 イギリス):

« クライング・ゲーム(1992 イギリス) | トップページ | THE 大戦争 »