« 戦闘国家日記12 | トップページ | ファースト・ワイフ・クラブ(1996 アメリカ) »

危険な関係(1988 アメリカ)

18世紀のフランス.メルトイユ侯爵夫人は裏切った愛人の伯爵に復讐するため,かつて愛人だったバルモン子爵に伯爵の結婚相手セシルの純潔を奪うように頼むが拒否された.好色家のバルモンは,貞淑で信仰厚いトゥールベル夫人を次の標的にしており,侯爵夫人とバルモンはそれについて賭けをする.メルトイユ侯爵夫人はセシルに音楽教師ダンスニーを薦め,二人を恋仲にすることには成功する.一方バルモンは誠実さを装ってトゥールベル夫人にアタックし,夫人はバルモンを遠ざけようとするのだが…という話.

貴族社会でのスキャンダルの中心2人の計略の行方を描いたドラマです.
不倫や愛人が当たり前の退廃した貴族社会で,他人を計略で貶めて喜んでいるメルトイユ侯爵夫人とバルモン子爵.純情であった若者たちが彼らの計略であっけなく堕落してしまうのを見るのは,あまり気分が良いものじゃないですね.
しかし恋愛術や他人を操ることに長けているつもりでも,本当の愛や心は理解できていなかったということでしょうか.策士策に溺れるというのがぴったりです.メルトイユ侯爵夫人やバルモン子爵がもっと素直であったなら,みんな丸く収まっていたんじゃないかと思えてきます.
ラストは痛快に思えて,それでいて登場人物が哀れにも思えてくる,そんな反する2つの気持ちが同時に起こりました.こういうドロドロとした世界は好みじゃないのだけれど,それを差し引いてもこの作品は面白いですね.

|

« 戦闘国家日記12 | トップページ | ファースト・ワイフ・クラブ(1996 アメリカ) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

[DVD鑑賞日記]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6493/4124442

この記事へのトラックバック一覧です: 危険な関係(1988 アメリカ):

« 戦闘国家日記12 | トップページ | ファースト・ワイフ・クラブ(1996 アメリカ) »