« ファースト・ワイフ・クラブ(1996 アメリカ) | トップページ | 愛しのローズマリー(2001 アメリカ) »

戦闘国家日記13

[戦闘国家-改- NEW OPERATIONS のプレイ日記]

なんだか今年のワーストゲームになりそうな勢いのネットでのこのゲームの評判ですが,ふそうはいまでも何とか続けられています.登場兵器の種類や性能に不満が多いみたいですが,現代兵器に疎いふそうには,SFゲームとあまり変わらない感じでこの世界を楽しめてます.それにしても,どうも敵の思考ルーチンはショボすぎるような気がします.せめて山地や川などの障害地形は迂回して攻めて来てくれないかな.

半島動乱5
マップの東1/3ほどが海で,自軍に例の強力な潜水艦が2隻もあり,その上巡洋艦まである強力な海軍がいる.
都市の総数は13に減っていて,妙に近くに寄りそっている都市がいくつかあるので,全体的に都市が遠く感じる.都市の初期状態は自軍3敵5中立5で,近接の中立都市が2つしかない.はじめはその2つの占領を目指した.内陸方面では激しい航空攻撃を受け,一度自軍の歩兵部隊を壊滅させられたりして手間取ったが,10ターン目に中央部の中立都市の占領に成功.しかし,海岸沿いの中立都市へは行き着く前に多数の敵地上部隊に遭遇し,退却することになってしまったので,敵に占領された時点で巡航ミサイルによって壊滅させた.
海では敵海軍との遭遇戦があったが,自海軍があまりに強いのであっという間に決着がついた.自海軍はそのまま沿岸の都市を巡航ミサイルで破壊して回り,20ターン目ぐらいまでに4つの敵都市を壊滅させた.ただ海軍部隊は補給にも高額な予算を消費するので,その分地上部隊の配備が遅くなってしまった.
さて,都市の状況が新設も合わせて自軍7敵7になり,進攻用の部隊も集まった25ターン目,困ったことに気がついた.調子に乗って敵都市を壊滅させたせいで,進行路が西方面の1つだけしか残っていなかったのだ.おかげで敵の抵抗もここに集中して進撃速度がかなり低下した.新設都市を作って足がかりにして,中央西部の敵都市軍をすべて占領するまでに40ターン目までかかった.
しかしその後は敵の抵抗もなくなり,44ターン目に敵拠点を占領してクリアできた.

これで“半島動乱”のミッションコンプリート.2つ目の緑の星をもらって,達成率が22.5%になった.

|

« ファースト・ワイフ・クラブ(1996 アメリカ) | トップページ | 愛しのローズマリー(2001 アメリカ) »

ゲーム」カテゴリの記事

[戦闘国家]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6493/4195389

この記事へのトラックバック一覧です: 戦闘国家日記13:

« ファースト・ワイフ・クラブ(1996 アメリカ) | トップページ | 愛しのローズマリー(2001 アメリカ) »