« チャンス(1979 アメリカ) | トップページ | デイ・アフター・トゥモロー(2004 アメリカ) »

スパイダー パニック!(2002 アメリカ)

寂れつつある鉱山の町で,化学廃棄物が輸送中のトラックから池に転げ落ち,近くの飼育場のクモが巨大化してしまった.そこに鉱山を復興しようとクリスが町に帰ってきた.クモ好きの少年マイクは鉱山で巨大化したクモを発見したが,母親の保安官サムは全く信じない.ペットや家畜の失踪が続き,そして地下室で巨大なクモの足をみつけたクリスがサムとマイクに連絡した時,ついに巨大クモの大群が町を襲い始めた.クモから逃げ延びた町の住民たちはモールに避難するのだが,瞬く間に巨大クモたちに取り囲まれてしまう…という話.

巨大クモが人間たちを襲う様子をおかしく描いたパニックコメディーです.
CGで作られたクモの腹がうごめいてる様子や,カサコソ這い回ったりピョンピョン跳ね回ったり動きや仕草も細かく作られていてかなり上出来です.ただしゃべるようにキュウキュウ鳴くのがまるでカートゥーンのキャラクタのようにかわいらしすぎて,恐ろしい存在に感じられないのはちょっと減点です.
ストーリーのほうは昔のモンスターパニック物のパロディのようで,ご都合主義が究極まで丸出しなところがある意味うれしくなります.クモはリアルで散々体液を巻き散らかしますが,人間のほうは血さえ全然流れないのでグロ度はかなり控えめです.人間が大勢犠牲になっているのに全くそのことを感じさせずに笑わせてくれました.
ギャグがあちこちにあるしテンポもいいので,おバカ映画割り切ればけっこう楽しめます.

|

« チャンス(1979 アメリカ) | トップページ | デイ・アフター・トゥモロー(2004 アメリカ) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

[DVD鑑賞日記]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6493/4528075

この記事へのトラックバック一覧です: スパイダー パニック!(2002 アメリカ):

« チャンス(1979 アメリカ) | トップページ | デイ・アフター・トゥモロー(2004 アメリカ) »