« スパイダー パニック!(2002 アメリカ) | トップページ | アイ,ロボット(2004 アメリカ) »

デイ・アフター・トゥモロー(2004 アメリカ)

気象学者ジャック・ホールは,地球温暖化のために極地の氷が崩壊し,海流が変化して地球に氷河期が訪れることを警告した.だが彼の予想以上に早くそれが現実に起こり始める.世界各地で異常気象が発生し,ロサンゼルスは異常発生した竜巻で破壊された.ニューヨークは大津波で水没し,ジャックの息子サムと友人たちが公立図書館に孤立してしまう.ジャックは息子を救うため寒冷化したニューヨークに向かうが,そこに超低温の巨大低気圧が襲い掛かろうとしていた…という話.

突然訪れた氷河期の下で生き延びようとする人たちを描いたパニック映画です.
とにかく大都市を襲う巨大竜巻や津波のスペクタクルシーンが迫力満点です.機構の変化があまりに激しすぎる気もしますが,寒冷化の機構にはそこそこの説得力があったと思います.
後半の愛する息子を救うために危険を冒してニューヨークに向かうジャックの姿は感動的なんですが,ジャックとその家族に焦点が当たりすぎてしまってストーリーが小ぢんまりとなっている気がします.話のスケールは全地球規模なのだから,もっといろいろな場所で生きようと頑張っている人々の姿も描いて欲しいかな.
環境問題など政治的な要素も匂わせていますが,どっちかというと気楽になって楽しんだほうがいい作品だなと思いました.

|

« スパイダー パニック!(2002 アメリカ) | トップページ | アイ,ロボット(2004 アメリカ) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

[DVD鑑賞日記]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6493/4610015

この記事へのトラックバック一覧です: デイ・アフター・トゥモロー(2004 アメリカ):

« スパイダー パニック!(2002 アメリカ) | トップページ | アイ,ロボット(2004 アメリカ) »