« クロコダイル・ダンディー(1986 オーストラリア) | トップページ | チャンス(1979 アメリカ) »

戦闘国家日記16

[戦闘国家-改- NEW OPERATIONS のプレイ日記]

南米統一戦争3
マップのほとんどが海で,プレイヤーは北東の離れ小島に拠点がある.都市の初期状態は自軍3敵3中立10だけれど,自都市はすべて離れ小島にあるから本土にある都市を確保するのが急務.あと自軍の初期配置部隊が多く,輸送艦や空母まである.部隊を多数継承しているとユニット数制限をはるかに越えてしまい,必要なときに必要な兵器が作れなくなる可能性があるのが難点.
1ターン目から本土の北西端に1部隊だけ上陸できるのだが,いきなり敵と遭遇する.戦車や偵察車両で歩兵を守りながらここにある中立都市を占領.少し離れた隣の中立都市にも歩兵1部隊を輸送し,敵が来る前に上陸占領できた.そして2箇所で敵の初期配置部隊の攻勢に対応する.攻勢が一段落したのは17ターン目ぐらい.
一方その間に海上兵力の衝突もあった.第1派の敵小艦艇と潜水艦は簡単に撃退できたが,その後に遭遇した巡洋艦と大型潜水艦がかなりの強敵だった.なにしろこちらの攻撃はほとんど当たらないのに敵の攻撃はどんどん当たる.さらに敵の航空部隊が長射程の対艦ミサイルを持っていて,こちらの射程外から攻撃してくる.結局こちらが待ち伏せして有利な状態から会戦したにもかかわらず,敵艦を壊滅させたときには自軍の潜水艦が1隻残っただけだった.
上陸先の状態が安定してからは戦闘部隊を二手に分け,北西端の都市からは西側を南下,隣の都市からは東側を南下する.西側は都市の間隔が広い上に道が狭くて進撃が困難だが,東側は都市の間隔が狭いので自走ロケット砲が使いやすくさらに潜水艦で敵都市を弱体化できるので進撃しやすい.35ターン目に東側の部隊が南西部の三叉路に到着できた.
あとは東方向の敵拠点に向かって進撃し,49ターン目に敵拠点を陥落させてクリア.潜水艦の巡航ミサイルで敵拠点を壊滅させればもっと早くクリアできるだろうけど,あえて陸路での正攻法で攻めてみた.

このゲームでは1ターンに複数回攻撃行動が取れるので,片方の部隊が他方の部隊に一方的に叩かれるという状況になることがある.それを見ていると,このゲームのシステムは航空戦や艦隊戦には全く向いていないなあと感じる.まあそれ以前に射程が長いユニット自体がターン制のゲームに向いてない気もするし,このシステムでは地上戦に絞ったほうがいいんじゃないかなと思った.

|

« クロコダイル・ダンディー(1986 オーストラリア) | トップページ | チャンス(1979 アメリカ) »

ゲーム」カテゴリの記事

[戦闘国家]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6493/4497412

この記事へのトラックバック一覧です: 戦闘国家日記16:

« クロコダイル・ダンディー(1986 オーストラリア) | トップページ | チャンス(1979 アメリカ) »