« ハネムーンは命がけ(1993 アメリカ) | トップページ | ジーリ(2003 アメリカ) »

クイズ・ショウ(1994 アメリカ)

1956年,アメリカ全土で熱狂的な人気だったクイズ番組“TWENTY-ONE”.9週勝ち抜きのステンペルは八百長に加担して挑戦者チャールズ・ヴァン・ドーレンに挑戦者の座を奪われた.名門家で若くハンサムなヴァン・ドーレンはその後絶大な人気者になる.しかしステンペルはその後の待遇が不満で大陪審に“TWENTY-ONE”の不正を訴えたが,審問は封印措置となった.この処置に疑問を持った野心的な立法管理委員のグッドウィンは調査を開始,ヴァン・ドーレンに接近するのだが…という話.

テレビの八百長事件クイズ・スキャンダルの実話を基にしたドラマです.
子供のころはテレビの内容はみんな真実と信じることもありますが,この作品は世間がみんなそんな状態のころの話です.現在ではテレビ番組のほとんどは虚構だとわかるようになり,事件の衝撃を当時の人ほど感じられないかもしれません.しかし今も昔も,倫理よりも金が優先するようなマスコミの姿勢にはなんだかなあと思ってしまいます.
それはともかく,テレビのレギュラーを反故にされて反撃を狙うステンペル,八百長に加担したことで心が揺れ動くヴァン・ドーレン,大きな事件を告発することに熱意を燃やすグッドウィン,それぞれのキャラがなかなかよく,そして彼らの係わり合いや変化もまた面白かったです.
実話ベースでスッキリする結末ではないのがちょっと残念です.現在ではネット等で情報が氾濫していることもあり,バラエティ番組ならまだしも,ドキュメンタリーやニュースにまで出鱈目な情報や偏った見識に基づくものがあるということがわかりますが,この状況は何とかならないもんかな.

|

« ハネムーンは命がけ(1993 アメリカ) | トップページ | ジーリ(2003 アメリカ) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

[DVD鑑賞日記]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6493/4803357

この記事へのトラックバック一覧です: クイズ・ショウ(1994 アメリカ):

» クイズ・ショウ [映画を見ながら株式投資]
監督 ロバート・レッドフォード キャスト ジョン・タトゥーロ、ロブ・モロー、レイフ・ファインズ、ミラ・ソルヴィーノ、マーティン・スコセッシ 1994年 アメリカ ジャンル:実話 【あらすじ】 1956年、アメリカ全土を熱狂させていたテレビの人気クイズ番組「21」で、ハーバートは8週連続勝ち抜いたが、視聴率は低下。スポンサーは、もっと見栄えのよい人間をチャンピオンに据えよとプロデューサ�... [続きを読む]

受信: 2005/08/20 01:05

« ハネムーンは命がけ(1993 アメリカ) | トップページ | ジーリ(2003 アメリカ) »