« カルポ日記8 | トップページ | カルポ日記9 »

バンガー・シスターズ(2002 アメリカ)

かつては伝説のグルーピー“バンガー(ヤリマン)・シスターズ”として成らしたスゼットだったが,ライブハウスのウェイトレスを首になってしまった.生活に困ったスゼットはかつての相棒であったラヴィニアに会いに行くことを思いつく.道中で潔癖症の脚本家ハリーを道連れにし,なんとかラヴィニアの家にたどり着いたが,ラヴィニアは過去を封印して良妻賢母となっていた.

若いときに羽目をはずしてそれから全く違う人生を歩んできた2人のやり取りを描いたコメディドラマです.
隠していた過去の放蕩振りをばらされているのを恐れていたラヴィニアが,家族にロックバンドの追っかけを知られた途端に吹っ切れてしまうという展開が唐突過ぎて,もうひとつストーリ展開に引っ掛かりを感じます.しかし,吹っ切れてからのスゼットとラヴィニアのやり取りは本当に楽しそうで,それは見ていて面白かったです.
年に似合わず陽気で活発なスゼットが,ラヴィニアやハリーに元気と若さを取り戻させていく様子がとても気持ちよく,見ていてこちらも若くなれそうな気がした作品でした.

|

« カルポ日記8 | トップページ | カルポ日記9 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

[DVD鑑賞日記]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6493/11523762

この記事へのトラックバック一覧です: バンガー・シスターズ(2002 アメリカ):

« カルポ日記8 | トップページ | カルポ日記9 »