« カルポ日記2 | トップページ | カルポ日記3 »

MicrosoftUpdate のエラーの覚書

Windows のセキュリティ更新が出たので MicrosoftUpdate に繋いだら,ここにある2台のマシン(XP と 2000)ともエラーになった.どちらのエラーにも対応できたのでメモを書いておく.

1台目
Windows 2000 Pro SP4 で エラー番号: 0x8DDD009.
このエラーは Windows XP マシンで以前にもみたことがあり Proxycfg.exe というツールで対応できた.さっそく使おうとしたが 2000 SP4 には Proxycfg.exe が入ってなかった.そこでネットで検索して以下のページを見つけた.

Microsoft サポート オンライン: Proxycfg.exe 構成ツールは、 WinHTTP 5.1 の利用できます。

この問題を解決するために、 Microsoft Windows XP の最新の Service Pack を入手します。

つまり,XP マシンから Proxycfg.exe を持ってくればいいようだ.
Proxycfg.exe を \WINNT\SYSTEM32\ にコピーして,コマンドプロンプトから

proxycfg -u

と入力してプロクシ情報を更新する.マシンを再起動して MicrosoftUpdate を実行するとうまくいくようになった.

2台目
Windows XP Pro SP2 で エラー番号: 0x80072F78.
マイクロソフトのサポートページにもいろいろ書いてあったがどれもうまくいかない.
で,検索で以下のページを見つけた.Longhorn/Vista とあるから次のバージョンの Windows の情報かな.

barlog: Beta 1 既知の不具合

Q: オンラインでのライセンス認証中、エラー 0x80072F78 (またはこれに類似した番号) が発生するのはなぜでしょうか。
A: このエラーには、いくつかの一般的な原因があります。
1. システムの日時が誤って設定されています。
2. コンピュータは、リモート ポート 80 および 443 にアクセスできる必要があります。
3. オンラインでのライセンス認証中は、すべての USB ドライブを接続解除してください。

関係ない情報かもしれなかったが,USB メモリを抜いたらアッサリうまくいった.それまでの苦労はなんだったんだ.以前まではこんなことなかったのにな.

|

« カルポ日記2 | トップページ | カルポ日記3 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6493/11354375

この記事へのトラックバック一覧です: MicrosoftUpdate のエラーの覚書:

« カルポ日記2 | トップページ | カルポ日記3 »