« カルポ日記13 | トップページ | カルポ日記14 »

ナバロンの嵐(1978 イギリス)

ナバロン要塞を破壊したイギリス軍マロリー少佐とミラーは,次の任務としてドイツ軍のスパイ,ニコライを暗殺する指令をうけた.かれらはバーンズビー中佐率いるアメリカ軍特殊部隊に同行しユーゴスラビアに飛ぶが,イタリア軍に撃墜され壊滅状態になってしまう.何とかユーゴスラビアのパルチザンと合流できたが,バーンズビーの任務の橋の破壊には装備も人員も不足し,またニコライはパルチザンの副官になっていた…

イギリスとアメリカの特殊部隊の活躍を描いた戦争アクションです.ナバロンの要塞の続編に当たりますが,話のつながりはほとんどありません.
主人公たちヒーローが困難な任務をガンガン遂行していくタイプの映画で,序盤から逆転また逆転のストーリーで楽しませてくれます.登場人物もなかなか個性的で,マロリー少佐やバーンズビー中佐もなかなかいい感じですが,なんといってもミラー軍曹が飄々として最高です.
ユーモラスなシーンも多く軽い感じがしますが,その分何も考えずに気楽に楽しめました.単独で十分面白いので,傑作である前作と比較するのは野暮というものでしょう.

|

« カルポ日記13 | トップページ | カルポ日記14 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

[DVD鑑賞日記]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6493/12301419

この記事へのトラックバック一覧です: ナバロンの嵐(1978 イギリス):

« カルポ日記13 | トップページ | カルポ日記14 »