« カルポ日記番外編2 | トップページ | ぽっとん »

卒業の季節

機甲装兵アーモダイン を買った.といってももう2週間ほど前のことだが.

半年前に近所の CD レンタル店がゲーム販売をやめてから,ゲームを扱う店が全滅してしまっていたのだが,先月末に中古ゲーム販売がメインのチェーン店がオープンした.で,ちょっとのぞいて見たときに見つけたのがこのゲーム.ミリタリー系ロボット臭がプンプンするパッケージに魅せられてジャケ買いしてしまいました.

ジャンルはストラテジーシミュレーションで,プレイヤーはアーモダインと呼ばれるロボットを使って戦う部隊の隊長となり,運営と戦略を行う.
運営パートでは兵器や武装を購入するのはもちろんだが,このゲームで重要なのはクラッドと呼ばれるアーモダインのパイロットの訓練を行うこと.クラッドの性格や性別や能力によって,部屋割りで訓練の効果が変わってくる.クラッドの人間関係を重視したシステムなんだそうだが,効率よく成長させるために結構気を使い,気づいたら訓練内容と部屋割りを決定するだけで長時間が過ぎていたりする.
戦略パートはターン制だがクラッドが自動で行動するシステムになっている.プレイヤーがクラッドに対して目標や進軍経路を指示することはできるが,性格や信頼によってはクラッドがそれに従うとは限らないところがミソ.部隊長の役割に即したゲームシステムになっているわけだ.こちらの指示を無視して突撃したりして損害を出されたりすることもあるが,それはそれでまた面白い.戦闘自体は技がポンポン出てくるので,ミリタリーよりはやっぱりロボットゲームっぽい.

このゲームで最も特徴的なことは,プレイヤーの部隊が新兵養成を行うことになっているので,成長したクラッドは部隊を卒業してしまうことだ.具体的には訓練ランク10と実戦ランク10と合計ランク20になってしまうと,そのクラッドは本体のほうに引き抜かれていなくなってしまう.これによって部隊は一時的に戦力ダウンとなるが,クラッドが卒業するすることにより部隊の名声が上がって,採用できる新兵の能力が高くなる.また卒業したクラッドは覚えた技を技書として後輩たちに残す.これで長期的には部隊戦力の底上げになっていく.このシステムはキャラクターが強くなりすぎて先頭が簡単になり過ぎないで,部隊全体は能力が高くなっていくといううまい仕組みになっていて感心させられる.
あと,卒業したクラッドは歴戦リストに加わり,チームを組んで対戦モードで使うこともできる.勝てばアイテムがもらえて本編でも使える.

最近あんまりゲームに時間を取れないが1ミッションは30分ぐらいで終わるので,訓練ランクと実戦ランクのバランスに悩みながらちまちまゆっくり進めいる.現在のところオセアニアまで進んで歴戦リストが8人になったところ.
派手な戦闘よりも部隊運営をしてみたい人にオススメ.

|

« カルポ日記番外編2 | トップページ | ぽっとん »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6493/14212048

この記事へのトラックバック一覧です: 卒業の季節:

« カルポ日記番外編2 | トップページ | ぽっとん »