カテゴリー「ウェブログ・ココログ関連」の11件の記事

ココログバージョンアップ

ココログがバージョンアップされました.

ちょっと触ってみたのですが,ファイルマネージャで html ファイルが削除できるようになっているのに気がつきました.

これで以前から気になっていたゴミファイルとゴミカテゴリが削除できて,気分はスッキリ.

*間違えて必要なファイルを消したら大変だけど,サイトの反映で回復できるようですね.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

dopvSTAR* を設置した

えふうそ のアクセス解析にフリー CGI の dopvSTAR* を使用することにしました.CGI の設置は @homepage に行いました.ココログと @homepage はサーバーが別であり,また @homepage は CGI の設置方法が特殊なようなので,覚書を書いておくことにしました.

dopvSTAR* を @homepage に設置する

お気楽極楽スクリプト - dopvSTAR*/アクセス解析CGI の記述にしたがって dopvSTAR* を @homepage に設置します.そのときの注意点は以下のとおりです.

2.Perlパスを書き換える
@homepageの場合は #!/usr/local/bin/perl です.

3.dsi.pl を編集する
@homepageの場合は /cgi-bin/ の下では解析グラフのバーが出ないので bar_blue.gif と bar_green.gif の2つを /homepage/ds/images/ にうつし,dsi.pl でバー画像のパスを変更します.

# ■バー画像
# dsa.cgi からのパス。デフォルト設置構成なら変更の必要なし
$INI{'bar_image_blue'} = 'http://homepage1.nifty.com/f_uso/ds/images/bar_blue.gif';
$INI{'bar_image_green'} = 'http://homepage1.nifty.com/f_uso/ds/images/bar_green.gif';
$INI{'bar_width'} = 300; # (グラフの横幅。変更の必要なし)

4.ファイルを転送する
@homepageの場合は /cgi-bin/ds/ に dopvSTAR* のファイル一式を転送します.先に書いたように bar_blue.gif と bar_green.gif の2つは /homepage/ds/images/ に転送しました.

これでCGIの準備は完了です.

ココログにマイリストのコメント欄を使って解析用コードをはります.JavaScript + IMG 式を使用しました.

<a href="http://tech.bayashi.net/">
<script type="text/javascript" language="JavaScript">
<!--
var pg = location.pathname;
var a = "&&";
var pf = navigator.platform + a; var lng = navigator.language + a;
var swh = screen.width + "x" + screen.height + a;
var cd = screen.colorDepth + a; var pd = screen.pixelDepth + a;
var rf = document.referrer;
var now = new Date();
document.write("<img src='http://hpcgi1.nifty.com./f_uso/ds/dsw.cgi?xx=",now.getSeconds(),"&&p=g&&md=j&&");
document.write("pg="+pg+a+"pf="+pf+"lng="+lng+"swh="+swh+"cd="+cd+"pd="+pd+"rf="+rf);
document.write("' alt='アクセス解析' border=0>");
// -->
</script>
<noscript>
<img src="http://hpcgi1.nifty.com./f_uso/ds/dsw.cgi?p=g&&md=nj&&pg=NOSCRIPT" alt="アクセス解析" border=0>
</noscript>
</a>

ページ名は JavaScript によって,ページごとに違う名前になるようにしました.location.pathname で http://f-uso.cocolog-nifty.com/ を / としたパス名がページ名になります.スクリプトが無効のときはパス名が取れないので“NOSCRIPT”をページ名にすることにしました.

これでアクセス解析ができるようになりました.

検索キーワードの文字化け対策

dopvSTAR* は Jcode.pm に対応していますが,@homepage では Jcode.pm がありません.また Perl の標準ライブラリも使えないので Jcode.pm がそのまま使えません.
そこで ActivePerl 付属の標準ライブラリを /cgi_bin/ の下に転送します.tomomori ってなんだあ?: Jcode.pm を参考にして以下のライブラリを転送しました.

転送するライブラリの一覧
lib
│ AutoLoader.pm(標準ライブラリ)
│ Carp.pm(標準ライブラリ)
│ DynaLoader.pm(標準ライブラリ)
│ Exporter.pm(標準ライブラリ)
│ integer.pm(標準ライブラリ)
│ Jcode.pm
│ overload.pm(標準ライブラリ)
│ strict.pm(標準ライブラリ)
│ vars.pm(標準ライブラリ)

├─auto
│ └─DynaLoader
│     dl_findfile.al(標準ライブラリ)

└─Jcode
  │ Constants.pm
  │ H2Z.pm
  │ Tr.pm
  │
  └─Unicode
      Constants.pm
      NoXS.pm

なおバージョンによってモジュールが異なるようで,わたしの場合 ActivePerl 522 と Jcode 0.82 の組み合わせでうまく動かすことができました(※追記 ActivePerl 522 と Jcode 0.88 もうまく動きました).

dopvSTAR* の dsa.cgi にライブラリの位置を指定し Jcode.pm を使えるようにします.

#------------------------------------------- Jcode.pm の対応自動判定&読み込み▼
if($FORM{'a'} =~ /rf(pg)?|sw[23]?|swse/ || $FORM{'logsearch'} ne '' || $FORM{'kw'} ne ''){
        BEGIN {push(@INC, "/cgi-bin/lib");}
        eval 'use Jcode;';

これで Jcode.pm に対応でき,文字化けを回避することができました.ただいくつかの文字はまだ化けることがあるようです.

あとは dsi.pl を好みに従って設定して dopvSTAR* を使用しています.

[ほかに参考にしたページ]
@nifty:@homepage:自作CGI利用方法
HowToSetUpYukiWikiAtNifty - @nifty では /usr/local/bin/perl しか使えない。

| | コメント (8) | トラックバック (6)

パンツ? がいっぱい

きょうから6月ですね.そのうちに梅雨も始まり雨の日が多くなるので,晴れの日を見計らってこまめに洗濯しないと,着る服がなくなったりして困る時期になりました(普通はそこまで追いつめられたりしないか).

そんなわけで(?)ココログのアクセス解析を見ていたんですが,検索フレーズランキングを見てビックリ.

Panz
[5月31日の検索フレーズランキング]

なんと1位から7位まで“パンツ? ”に占領されてます ∑(@_@;
さらに下位にもいくつか出てきます.
いや,べつにわたしにはパンツを集める趣味はないですよぅ^^;;;

続きを読む "パンツ? がいっぱい"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Google 検索ボックスをつけてみた

えふうそは検索での訪問者が全訪問者の 95% 近いような blog なので検索ボックスはいらないかなと思ってましたが,ブックマークやリンクからいらっしゃる方には検索もあったほうがいいかとも思い,Google 検索ボックスをつけてみることにしました.

大元のコードは
リンク、検索機能を追加(Google)
にあるものを利用し編集して,マイリスト(リンク)のコメントで使用しています.

続きを読む "Google 検索ボックスをつけてみた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログにファイル削除機能が追加

お知らせココログ: ファイル削除機能を追加しました

ココログにファイル削除機能が追加されたけど,

また、ディレクトリの削除はできません。


※ ファイルの一覧では、 . (ドット)で拡張子が始まるファイル、.xml .rdf .css .html .inc は表示されません。


ディレクトリやHTMLファイルは対象外なのね.

にカテゴリをいろいろいじくってできたゴミは整理できませんでした.
えふうそではいま9個のカテゴリを使っているんだけど,ファイル機能で見ると15個のカテゴリのディレクトリがあるのが分かる.これらも整理したいなあ.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

続・カテゴリ別新着ねらい

[カテゴリ別新着ねらい のつづき(本物)]

むいむい星人の寝言 の しののめ さんに,

 [DVD鑑賞日記], 映画・テレビ と複数指定にされている分ですね。
 カテゴリを複数指定した場合、先頭に表示されるカテゴリで判別しているようなので、この場合には自作カテゴリが先になってしまい、カテゴリ別新着には載らなかったものと思われます。ご参考まで。

と,教えていただきました(さらにこちらの記事も→むいむい星人の寝言: カテゴリ別新着の謎).

それならば,自作カテゴリが既存カテゴリの後に表示されるようにしてやればうまくいくだろうかと考えました.方法としては,カテゴリ複数指定のリストボックスにはカテゴリが文字コードでソートされているようなので,自作カテゴリが既存カテゴリの下になるように自作カテゴリの前の記号を変更(半角“[”(UTF-8:005B)→全角“[”(UTF-8:FF3B))してみました.

そのようにして投稿したのが“ふそう艦隊戦闘日誌 その35”と“初恋のきた道(1999 アメリカ/中国)”ですが,どちらもココログナビのカテゴリー新着に載せることができました.

既存カテゴリがメインカテゴリ,自作カテゴリがサブカテゴリと区別できるところもよいと思うのですが,サブカテゴリがどのメインカテゴリと結びついているのわからないのがまだ欠点です.まあそれはまた別の話なので,この件は自分的にはこれで解決かなと思っています.

| | コメント (2) | トラックバック (1)

カテゴリ別新着ねらい

ココログナビにはせっかくカテゴリ別新着一覧があるのだからどうせなら載せてもらおうと思い,いままで独自カテゴリだった記事を既存のカテゴリとの複数指定にして送ってみた…けれども結局カテゴリ別新着には載らなかったな.複数指定だと1つ1つのカテゴリとはまた別のカテゴリ扱いになるのかなぁ? まあカテゴリ別新着に載らないことは今までと変わらないから素直にあきらめようか…
あっ,カテゴリ指定が面倒になってしまったのはちょっと失敗だったな.

| | コメント (2) | トラックバック (1)

カテゴリを変更すると…

既存記事のカテゴリを整理していて気がついたのだけれども;

既存記事のカテゴリを,あるカテゴリ(1)から別のカテゴリ(2)に移動しても,元のカテゴリ(1)のバックナンバーにその記事が残ることがあるようだ.カテゴリ(1)の別の記事を更新すれば直るようだけれど,カテゴリ(1)に正規の記事が残ってない場合はどうしようもない.
それから,1度作成した新規カテゴリを削除しても,そのカテゴリのバックナンバーのファイルは残るようだ.リンクはなくなるのでトップページからのアクセスできないけれども,Google で検索すると,そのカテゴリバックナンバーのファイルが引っかかったりする.
こうしてすでに消したと思ったカテゴリの中途半端な記事群を見ることができるようだ.

カテゴリを変更することはあまりないとは思うけど,こうしてゴミファイルが残るのはなんか気持ち悪い.ファイル削除の機能ができれば,こうした迷子になったカテゴリバックナンバーのファイルも消せるようになるのかな.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

文字化け直ってますね―ココログ Ping サーバ

以前文字化けして読めません―ココログ Ping サーバという記事を書いたが,今日久しぶりにココログ Ping サーバをのぞいたら,ちゃんと直ってますね.
スタッフの皆さんお疲れ様です.

(ついでにトラックバックのテストをしてみる)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文字化けして読めません―ココログ Ping サーバ

ココログ Ping サーバに ping を送信する設定にしてみたんだが,うちのウェブログの名前が“〓〓〓〓〓〓”って表示されちゃうな.
なんでだろう? ウェブログの名前が悪いのかな??

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧